2018年11月25日

冬の準備

秋も終わりに向かい少しずつ寒くなってきました
今年の冬は暖冬と予想がされていますが、どうなるのでしょうか

富山での建築業は冬になると雪が降りますので、作業スピードが落ちてしまいます
毎年のこととはいえ、この時期は冬に向けての準備をしています
具体的には雪が降り出す前(12月半ば頃まで)に新築の上棟を行い、年末までに雨風が建物内に入ってこないところまで終わらせて、1〜2月の雪が降る時期に建物内の工事を行う予定を組むのです
今年も年末までに複数棟の新築住宅の上棟を予定していますので、これで来年の春までは雪の影響を受けることも少なく志事が出来そうです

毎年の事ながらこの時期に冬の準備を怠ってしまうと、失業状態になりかねません
早めの準備と今の内にやるべきことを進めていくこと
そして春からの準備も同時に進めていきます

万全の対策と準備
そんな環境を常に作り続けていきます


new_river at 07:04│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔