2018年12月03日

お任せ

「お任せ」と人から頼まれたらどう思いますか?

ありがたいと感謝するのか
重いとか大変だと思うか
面倒だと思うか

任せられるということは、任せても大丈夫と思ってもらえているから
だから、任せられることを喜ばなくてはいけません
そして感謝の気持ちで任せてくださる人に応える必要があるのです

次に任せられたらどこまで出来るか
言われたことだけをするのか
言われた以上のことをするのか
任せられた内容と求められていることを考えて、それ以上に何が出来るかを考えて応えることで相手の期待を越えることが出来ます

期待を越える応えが出来れば、任せた人は更なることを任せてくれるようになります
任せられることは、期待を越えることで、自らの大きなチャンスになるのです
志事でも多い「お任せ」
しっかりと考え、期待以上に応えることで、志事の幅や深みはどんどん大きくなっていきます
こうやって人は成長していくのでしょうね


new_river at 06:26│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔