2018年12月28日

会社の未来

今年は会社の未来を考えて行動する一年でした
会社の未来を考えて示すことが経営者の使命であります
10年後は想像が付かないので夢となるかもしれませんが、3年後、5年後は現実的な目標を掲げることは出来ます
安定という安心はなかなか出来ないのが正直なところではありますが、関わる人全てが安心して生活出来るようにすることがまずは必要であると捉えています

時代の変化に合わせ、会社の未来を描き、創っていく
現実である目先の志事と同時に、先を見据えてその礎を築き上げていく

未来を創るのは自分自身
誰もがワクワクと想像出来る会社を目指していきます



new_river at 06:44│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔