2019年01月16日

平穏に

消費税増税による対策が政府より早々に発表されたことにより、新築住宅数の動向におきましては前回の時ような駆け込み需要は無いようです

すまい給付金の増額
住宅ローン減税の3年間延長
住宅エコポイント

これらの制度が消費税が増税された後に契約や工事された方へ適用されることとなりました
これにより消費税増税分相当、条件によっては増税額以上の控除や補助があり、建て急がなくても負担は増えることはなさそうです

駆け込み需要といわれる需要増になると人手不足による工事の遅延や管理が行き届かなくて精度の劣る住宅となる可能性があることを考えると、これまでと同様の状態、いわゆる平穏な状態が続くとありがたいと考えています

すまいは人の手によって作られています
何十年も大切に暮らしていただきたいからこそ時間をかけて丁寧に作っていっています
消費税増税により、急に数が増える可能性が少なくなりましたので一安心です

増税後はどうなの?
気になる方はお気軽に問い合わせください

new_river at 05:40│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔