2019年01月29日

まあまあで満足してはいけない

組織やグループで動いているといろんなタイプの人が居ます

一生懸命に頑張っている人
普通に動いている人
頑張らない人

普通に考えるとおかしな事ではありません
それでは、全ての人が一生懸命に頑張るためにはどうすればいいのだろうか
こんな自問自答をいつもしています

まずは目標設定を明確にして、共有することから

そこで目標を100とします
結果が95だとどう思うでしょうか

あと5を達成出来なかったことを悔しがり、努力と工夫をする人
ほどほどの結果だったからまあまあ良いんじゃないと思う人

私はこれまで、まあまあで満足してその後結果を出したケースを見たことがありません
まあまあで満足してしまっては、それ以上は無いのです
むしろ、まあまあと思った時点で終わりだとも思います
よって、まあまあという表現はビジネスで使わないようにしています

絶対に達成する!
この気持ちと行動の連続が結果を出し続けることになるのです
常に自分に言い聞かせながら、常に成長していきます


new_river at 06:34│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔