2019年02月07日

人にしかできないこと

今は世の中が人手不足と言われています
確かにそうかもしれませんが、人手不足になることはずっと前から予測出来ました
ここ数年で人口ボリュームの一番高い、戦後ベビーブームで生まれた、いわゆる団塊の世代が仕事を辞めたことから労働人口が一気に減りました
それを補うべく新たに社会人になる人の数が少ないことから、人手不足が生じてしまうのです

私はこの人で不足の状態はあと数年で終わり、次は人が余る状態に転じると予測しています
それは、ロボットやITにより人の代わりになっていくからです
お店の無人化(ロボット化)や自動運転自動車により産業が大きく変わり、世の中から無くなっていく業種も増えることから人が要らなくなっていくのです

そんな中でどうやって生きていくのか
人は生産性ではロボットには敵いません
ロボットや機械に勝ること、人でなければ出来ないことを考えていかなければならないのです
現在、世の中にある仕事の約半分は機械化出来るそうです
もし機械化になればと考えるととても恐怖を感じてしまいます

自分たちが行っていることで人でしかできないことを見極め、高めていくことがこれからの時代に必要なことだと思っています
まだ先と思うのではなく、すぐ先と思い、人で出来ることを高めていけるように努めていきます

new_river at 06:40│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔