2019年02月14日

小さな力が大きな力に

人には誰しも能力と才能がある
その力を発揮しているかどうかで結果が大きく変わる

プロデュースも小さいながら会社という組織なので、日々複数の人で志事をしています
もちろん一人一人の能力と才能は違います
それぞれの能力と才能を適材適所で生かすことが、私の役割だと考えています
そして一人一人の能力を大きな力として、良い結果を出していくことが会社であると捉えています

出来ていることを伸ばし、出来ていないことを改善する
自分の力は会社にとって、お客様にとって、仲間にとってどの様に生かされているのかを自らが理解し、その力を高めていくことが大事なのです
出来ていることを評価し、出来ていないことを教えてあげる
こんな日常がとても大切だと思っています

能力も才能もまだまだ伸ばすことが出来る
永続的に発展することを永遠のテーマとしてこれからも力をつけていきます

new_river at 06:22│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔