2019年03月31日

同じ事を言わせない

相手から同じ事を二度と言わせない
とても気にかけて注意をしていることです
同じ事を二度以上言わせることは自分にとって成長がない部分であり、相手にとってはストレス以外はありません
お互いにとって良くないことは、自分が徹底して変わらなければならないことであることを自覚しています

人から指摘や注意をされることをありがたく受け止めています
歳を重ねるにつれて、言われることが少なくなりました
これは言われないのではなく、気にされないもしくは言っても仕方がないと思われているのかもしれません
言われないことが良いのだと素直に思うのではなく、どう変わればいいのかを自分で模索しなければいけなくなるのです
私は結果で判断するようにしています
良い結果が出れば、考え方ややり方が良かったとし、結果が悪ければ原因を自分で探すようにしています

人は幾つからでも成長することが出来る
人に言われたことだけを変わるのではなく、自らが考えどうなりたいのかを明確にして、そのために行動する
そうした自己成長をこれからも出来るように日々を振り返り過ごしていきます

new_river at 07:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔