2019年04月09日

踊り場で立ち止まらない

4月は新社会人になる人もいることから、フレッシュな気持ちになります
頑張って早く社会のお役に立ってくれるといいですね
プロデュースでは新卒者は居ませんので、ご挨拶に来店される方や訪問先でお会いする方から元気と勇気をいただいています

何でもそうなのかもしれませんが、新たなことを始める時は最初は興味と責任で10段階あれば2〜3段階までは比較的早く上っていけます
ここから差がつくところなのだと思っています
一気に駆け上がることが出来る人、踊り場で立ち止まる人
成長は誰かがさせてくれるのではなく自分でしかできないことなので踊り場で立ち止まってしまうと成長もそこで止まってしまいます
これは成長する過程において誰しもが経験することなのかもしれません

成長の段階で踊り場があるとすれば、そこは一旦立ち止まり、過去を振り返り改善する部分を見いだして、更なるステップに弾みをつける場所とする
こんな踊り場を自らでつくり、そこにずっと立ち止まることなく、次の一段を上ってこそ自らの成長があります

これは歳が幾つになっても同じ事
これでいいと思ったらそれ以上上れず、まだまだ出来ると思えば更に高い階段が現れる
踊り場で立ち止まったり、ここが頂上だと思ったら成長もそこまで

日進月歩でも、確実に上る人生であるために今日も頑張っていこう

new_river at 05:55│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔