2019年04月12日

一時代

大和高岡店が8月末にて閉店すると発表がありました
オープンから76年が経つとのことです
昭和から平成、そして令和元年まで高岡市街の中でも中心地として一時代を築いたことには間違いありません
私も子供の頃から、現在まで買い物や遊びに行っていただけに無くなってしまうことをとても寂しく感じています
これまでも赤字といわれながら、試行錯誤と努力をされていたことを感じていただけに、それでも経営が続けられないことを残念に思います
それでも戦後の高岡における、衣・食の分野と娯楽的な楽しみを与えてくれた高岡大和には感謝しかありません

ますます空洞化していきそうな高岡中心市街地
車社会のこともあり開発しやすい郊外が発展していき、どんどんドーナツ化現象が進んでいきます
私が何かできるわけでは無いのですが、今こそ一つにまとまり、どうなりたいのかのビジョンを共有し、賑わいや人口までも失わないような施策が必要です

一時代を築いたで終わらせないように
これからの高岡の発展は一人一人の思いと行動で変わること
そうなるように今出来ることを考えていきます


new_river at 06:54│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔