イタリア訪問記いいところを見いだす

2019年04月21日

結果を出す

目標を掲げ、その目標を期日までに達成する人、達成出来ない人
会社や組織では、概ねこの二通りに分かれます
全員が目標を達成出来れば、会社にとってもいいことでもあるし、より多くのお客様に喜ばれることが多い
結果を出すということは、それ以外にも成果があるということなのです

私は常に結果と向き合っています
経営者として結果を出さなければ社会での存在価値は無いと思っています
要は必要とされないということです
それだけ結果を出すことは重要なのです

正直、今行っている業務の中で結果を出していることもあれば、結果を出せていないこともあります
結果が出ていないことは、その原因を解明し、結果を出すための改革を行います
それでも結果が出ない場合は止めるという選択をすることもあります

結果は自分自身が日々の結果と向き合い、検証、改善することで必ず出ると信じて行動しています
とてもエネルギーを要しますが、結果を出さなければ存在していけないといった危機感と社会のお役に立ちたいという希望を持って毎日の志事に取り組んでいます

今年も新たな取り組みを始めます
これらも結果を意識して、良い結果を出せるように努めていきます

new_river at 07:43│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
イタリア訪問記いいところを見いだす