2019年05月14日

タイミングは?

今年の10月より消費税率が10%になると予想されています
建築の場合は完成時が9月末日までであれば8%が適用され、10月を過ぎての完成は10%となります
建築は高額なることが多いので9月末までに完成することで8%となることから、前回の増税前は駆け込み的需要が多く、あっという間に一年分の仕事が埋まったこともあります

今回はといいますと、10月以降に完成し消費税率が10%の適用になる際、新築を建てたら受領することが出来るすまい給付金が現在の最大30万円から増額され最大50万円となる他、住宅ローンを利用された場合住宅ローン控除が10年から13年に延長され、更にはエコポイントももらうことが出来ます

例えば2000万円の住宅を建てた場合では、取得者の年収にもよりますが最大で約100万円相当の還元があることとなります
増税分は2%なので40万円なので比べると増税後に建築した方がお得な計算となります
ただし、それぞれに条件がありますので増税前の方がお得なケースもあります
詳しくは計算が出来ますのでお問い合せください

このことがあり、今回の増税の影響で駆け込み需要は住宅においてはほとんどありません
還元を受けることが出来ない、店舗や商業施設などの需要が今は多い感じでしょうか
よって、建てるタイミングはいつなのかとなると、ご自身の所得、納税状況次第でお得なのはいつなのかが変わるということとなります
私の予想では増税前であっても増税後であっても総額支出はそれ程変わらないのではと考えています
建てるタイミングは、建てると決断した時となるのでしょうか

ご相談お待ちしております!


new_river at 06:46│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔