2019年06月08日

顔が語る

人相や手相についての講演を拝聴しました
昔から顔と表情で何を考えているのか、この先どうなるかが分かると聞いて事がありますが、どうやらそれはあっているようです
手相でいえば、生命線などの線の位置、太さ、長さは気にしていませんでしたが、自分の状況によって変化しているようです
人相でいえば、顔の形、眉の太さや濃さ、鼻や耳の大きさ、口の口角、ほくろの位置なども変わるようです

分かる人が見れば第一印象で自分を見抜かれてしまう
それほどに手と顔には自分が映し出されているみたいです
これらを詳しく追求すれば、もっと人のことが分かるのかもしれませんね
自分が人相で分かるのか
それとも人相を変えて自分を変えていくのか
ひょっとして自分を変える近道かもしれませんね

顔が語る
相手にプラスの印象を与えられる自分でありたく、いつも心からの笑顔で居られるようトレーニングしてみます


new_river at 06:53│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔