2019年06月12日

提案力

志事が決まるかどうかは提案力にある
次から次へと仕事を決める人は提案力があり、仕事がなかなか決まらない人は提案力に欠ける
同じ知識があっても差が出るのはどうしてかを考えてみました

仕事を決めることが出来る提案力がある人は、お客様(相手)の話をしっかりと聞き、聞いたことに対して必要なことを提案するので、お客様は自分の思いを叶えられると感じたり、この人であれば任せても大丈夫だと思う

仕事を決めることが出来ない人は、お客様の話をちゃんと聞かず、自分の売りたい物を勧めたり、自分の知識を露呈ばかりする

提案とは、自分の思いを伝えることではなく、相手の思いを叶えてあげること

仕事の成果が高い人はお客様の思いを叶えるための知識をその人に合った方法で提案しているのです
このことを理解して人とお話しすることが出来れば、どんどん仕事が決まり、いろんな人から必要とされていくのです
提案力を磨くとは、たくさんの情報を持ってその情報を上手に生かすことが出来るかにかかっています

まだまだ勉強して提案力を高め、誰からも必要とされるように努力をしていきます

new_river at 06:48│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔