2019年06月15日

勉強

今では遠い昔の学生時代、勉強した記憶はほとんどありません
あの時、真面目に勉強していればと思うこともあるのですが、振り返っていても過去には戻れませんので本来学生時代に学ぶべきだったことを今頃学んでいます

ということで大人になってから勉強する機会を多く設けるようになりました
建築は建築基準法という法律に基づいてつくる必要があります
この法律を理解していなければ、設計は出来てもそれが法に準じているかどうか分からなければ建てることが出来ません
この建築基準法は結構な頻度で改正されます
その都度どこが変更になったのか、どの部分が新設されたのかを知らなくてはなりません
この法律の部分は建築士として知らなくては建築が出来ませんので必ず頭に入れています

しかしながら法律だけ知っていれば仕事が入ってくる訳ではありません
勉強しなくてはいけないのは、トレンドだったり、手法や工法だったり、商品だったりとお客様へ提案するために必要な知識なのです
ここを勉強するかしないかで営業成績に違いが出るのです
より多くの情報を学び、自分の頭の中の引き出しに入れ、ここぞという時に使えるようにしておく
そのために勉強しています

まだまだ知らないことだらけ
知りたいという好奇心を持ってこれからも学んでいきます

new_river at 06:44│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔