どれがお得か分からないプラスの言葉

2019年07月01日

改善

プロデュースでは毎週月曜日に全スタッフによるミーティングが行われます
進行内容は少しずつ変わってはきていますが、この10年、毎週月曜日の同じ時間にずっと継続しています

ミーティングの中では一人一つ以上の良かったこと、改善点を発表する時間があります
毎回、約10名の参加者なので改善点が10あれば一ヶ月に40〜50となり一年では400〜500の改善点があることになります
改善点には即時実行出来ること、時間がかかることがあるわけですが、これだけの改善提案があればどんどんと変わっていくのです
正直、一度や二度の改善では徹底されていないこともあるのですが、それはそれで誰かが決めたことが守られていないのではと意見を言ってくれるので、改善に向けて進んでいくのです

どの会社や組織にも改善するべき事があるはずです
そんな改善を気軽に提案、発表出来る場所があればいろんな改善事項が出てきて、みんなでどうすればいいのかを考え、そして改善に向けての行動が出来るのです

10年間改善し続けていてもまだまだある改善事項
改善を繰り返してどんどんと良くなっていけるように努めていきます

new_river at 07:04│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
どれがお得か分からないプラスの言葉