2019年07月06日

危機感

昨日は七夕に飾るための竹を取るために小高い山へ行きました
山といっても市街地から約5分のところ
普段は比較的海の近くに住んでいますので山に入ったり登ったりすることはあまり無いのですが、改めて考えるとちょっと行けば山があることを再認識しました
竹を分けてくださった方から「1時間ほどいい?」と言われ、そのまま車に同乗し山の中を案内していただきました
私が見せていただいたのは、山が抱える問題でした
耕作放棄地や山に建つ空き家や施設などなど、パッと見分かりにくいですが、山には様々な問題があることを知りました
そんな広大な山の問題に危機感を持ち、ボランティアやNPOなどの方々が山の維持管理に努めていらっしゃいます
山が荒れていく、そこに住む人が居なくなっていく
この状態を今何とかしなければと活動する人たちには頭が上がりません
私は海や川のことを一生懸命に取り組んでいますが、山はそんなレベルではないと痛感しました

これからは人口減、空き家増加などが更に深刻な問題になっていきます
今、誰かが頑張らないと
そして今の状況に危機感を持たないと
この気持ちで今出来ることに取り組んでいます
まだまだやれることは沢山ある
地域で生きるために地域を良くする気持ちを持ってこれからも活動し続けていきます


new_river at 06:43│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔