2019年07月09日

戦わずして勝つ

戦わずして勝つは私が理想としているビジネスモデルです
ビジネスには競争はつきものだとは思っていません

買い手であるお客様が沢山居る場所には、売り手である会社やお店も沢山居る
普通に考えればこれが当たり前の状況かもしれません
ここで戦わずして勝つには、相当の商品力、営業力、価格が必要となります
圧倒的に選ばれる要素があるのであれば、買い手が沢山居るところで販売すれば抜群に売れるでしょう
しかしそんな売れるモノを持っている企業やお店はそれ程多くはないのが現実です
そうなるとその市場には競争が生まれ、勝つ会社と企業だけが生き残ることとなります
市場が縮小していくこれからの時代においては、良いビジネススタイルとは思えません

プロデュースでは戦わずして選ばれる場所でビジネスを展開するようにしています
詳しいことは書けませんが、買い手であるお客様が居るのに売り手が居ない、もしくは少ない場所があるのです
そこは需要と供給のバランスが取れていますので競争はあまりありません
実際にプロデュースにご依頼いただくお客様のほとんどが、他と検討されることなくお選びいただいています

だからといって甘んじることは一切ありません
競争になっても、比較されても、戦える内容は常に整えています
クオリティーと価格のバランスを見極めて価値を高めることに取り組んでいます

ビジネスはやり方と努力で上手くいく方法が必ずある
この気持ちと行動で永続的な発展企業を目指していきます


new_river at 06:49│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔