一生分一緒に志事をする方募集中

2019年07月16日

増え続ける空き家

総務省発表による2018年の空き家率は13.6%で過去最高となるそうです
日本の総戸数が6242万戸でその内空き家は846万戸になります
その内、富山県の空き家は約6万戸あります
調べでは空き家と認定されている数だけなので、実際にはもっと多いのではないかと推測されます

この空き家数は年々増加しています
その理由として、古い家を残して、別の場所に新築する数が未だ多いこと
人口が減少している中、核家族化が進み、不必要な住まいが増えていること
売り家やマンションなどの空き家(空き部屋)が増えていること

現在の日本は人口が減少傾向にありますので、海外からの受け入れなどを増やさない限り、空き家の数はこれからも増えていくことが予想されます
日本全体でこの状況に歯止めをかけるには、相当の政策と日本人の意識改革が無ければ変わらないかもしれません
この空き家数の増加を問題や危機感と捉えるかどうかでこの先の地方の差が開いてくると私は思っています
地方によって空き家率には大きな差があります
人気のある地域、元気のある地域は空き家も少なく、この先も安心です

魅力があり、住みやすい環境が整備され、ウェルカムの体制が整っている地域がこれから輝いていく時代
いずれ、空き家待ちになることを目標にプロデュースが出来る地方創生にこれから取り組んでいきます

new_river at 06:37│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
一生分一緒に志事をする方募集中