2019年08月04日

みんなと喜ぶ

喜ばれることを喜びとする
自分の喜びは人に喜ばれること
そんな人生をおくりたいといつの日か思うようになりました

自分だけ喜んでいてもいけないし、人だけが喜んで自分が喜べないのもいけない
みんなが喜ぶことが私にとっての喜びなのです
今は、関わる人みんなが喜べることしか志事にしないようにしています
建築で例えると、お客様、つくる人たち、私たち全てが喜べること
全ての人が喜べることはビジネスにしても上手くいくことを知りました
難しく、ややこしく考えるのではなく、自分のやりたいこと、やるべき事は全ての人が喜べるのか
今ではこれがビジネスとして進めるかどうかの判断基準となっています

これからも枠にはまらず、いろんな事に取り組んでいき、喜びの輪を広げていくことをこれからの自分の目標としていきます


new_river at 07:31│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔