2019年09月07日

未来を創る

自分の未来は自分で創ることが出来る
というよりも自分でしかつくることが出来ない
こんなことを考えて生きていなければ、日々ただただ時間だけが過ぎていき、歳をとってしまう
その時に後悔しても時間は戻ってこないし、過去を変えることが出来るわけではない

未来を創ることは自分の人生にとってとても大事なことなのです

未来を創るには
どうなりたいかを決める
それはいつまで、どの様にして
そのために必要なモノとコトを揃え、いざスタート
あとは自分が設定した日までに、自分が思い描いていた状態になっていればいい
それが1年後だとすれば、今から1年後には今とは違う未来の自分がそこにはいます

人の未来を創ることは出来なくても自分の未来を創るのはそれほど難しいことではありません
要は未来を創ろうと思う事、そのために行動することなのです

私は16年前にプロデュースという社名の会社を起業しました
その時から建築の枠組みに拘らず、お客様や世の中に様々なプロデュースをしていきたいと考えていました
現在は建築の他に、飲食店、インテリア、ゲストハウス、シェアオフィス、コンサルタントなど業種は増えていますが、私の中では全てがプロデュースなのです
名も無き会社であっても今はこうあるのは夢と目標を思い続け、行動し続けてきた結果だと思っています
もちろんまだまだ未来を創っていきます

未来を創る
意識すれば今からはじめることが出来ます
一緒に明るくて楽しい未来を創りましょう

new_river at 04:51│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔