2019年09月13日

奇想天外

ヤフーがZOZOを買収、業務資本提携を結んだ
最近は企業の合併やM&A、資本提携など大企業であっても発展していくための選択肢として進んでいることが多く、驚くこともなくなりました
これから日本でも企業の再編が加速していくと私は思っていますし、ずっと世襲制が普通だった時代が変わろうとしています
これも時代の流れであり、グローバルな視点では一般的なのです

私が今回のニュースを知って感じたことは、ZOZOの前澤社長の奇想天外なアイデアと行動力です
これほどの大企業であっても一経営者が会社を大きく発展させることは、誰もやっていないことに挑戦し、業界の常識を越えた発想や展開があったからだと考えます
ZOZOのこれまでを見ているととても素晴らしいと思っていました
今回の資本提携により社長を退任されるとのことですが、ヤフーが何を考えてどんな展開になっていくのかがとても気になるところです

私は足元にも及びませんが、業界の決めごとや当たり前にとらわれることなく、お客様と私たちが喜べるのかをビジネス展開の基軸としていますのでちょっと奇想天外なことを言い出したり、やり出したりすることが多くあります
大事にしなくてはいけないこと、守るべき事はわきまえて、変えていけることはどんどん変えていく
まだまだひよっこな歴史しかありませんが、今日まで成長し続けてこれたのも、変え続け変わり続けることが出来たからだと考えるところです
まだまだ準備や構想の段階で表面化させていないことがいくつもあります
ひょっとすると全てが奇想天外かもしれません
入念な準備と体制を整えてスタート出来るように進めていきます

new_river at 06:42│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔