2019年11月07日

時代に合わせて

住まいは3回建てると自分の思うような家となる
昔からこの様に言いますが、私はそうとは思っていません
3回建てることではなく、家族構成や趣味志向が変わることでその時によって理想の住まいが変わっていくのです
何回建てるということではなく、その時代に合った住まいがあればいいと思うのです
しかしながら現実には、何回も建て替えることは出来ません
そうしたことに対処するにはどうすればいいのだろうか
プランを作るたびにいつも考えています

時代に合わせて暮らし方を変えていける可変性のある間取り
5年後、10年後、15年後をイメージしてプランを作る
建てるときに将来の家族構成などをイメージすることでその時々に使いやすいと思われる間取りを考える

室内に出来る限り柱や壁を設けず、将来間取りを変えるときに出来る限り低コストで出来るるように間取りを構成する

例えば10年後に違う場所で新たな住まいを建てられるように、現在の住まいを将来売れやすい場所と間取りを構成する

いろいろと考えられますが、いずれも今のことだけを考えるのではなく、将来をイメージして建てることが求められます
プロデュースではお客様の希望を伺い、よく話し合う中でお客様の将来をイメージしやすいプランを作らせていただいています
新築やリフォームをご検討の方はお気軽にご相談ください

new_river at 06:29│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔