2019年11月18日

企業再編

大手企業を中心に経営統合やM&Aなどの企業再編が加速化しています
これからの時代を存在していくために必死さを感じます
一昔前は企業が買収されたとか吸収合併したとかが、マイナス的な話題として取り上げられることが多かったのですが、時代の変化によりその見方は随分と変わったように感じています
今では企業の得意分野や特性を生かしながら、いいところを併せ持つための企業再編が進んでいて、いい印象さえ感じることも多くあります

大企業でさえも企業再編の時代なので、中小企業においてもこれからどんどん企業再編が進んでいくことと思われます
ずっと同じ形ややり方で進めていくべきなのか、それとも時代に合わせて変化していくべきなのか
こう尋ねられると変化していく方が長く存在できるのは間違いありません
企業の形ばかりにとらわれるのではなく、企業としての理念を貫き、社会にどれだけ存在価値をつくっていけるのかがこれからの企業のあり方だと私は考えます

企業の価値を考えながら、これから更なる発展をしていくためにも経営者として努力をし続けていきます

new_river at 06:22│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔