成功の根拠行動を把握する

2019年11月25日

感覚

今月は新築のプランニングを2件描かせていただきました
以前はプランを考えるとも自分の役割の一つでしたが、ここ最近はお客様からのヒアリングはしていますがプランニングは設計の担当者にお任せをしています

子供が自転車に乗ることや泳げることの感覚を身に着けるように、建築の技術も一旦身につければしばらく空けたとしても感覚はしっかりと身についています
これまで数百件プランニングをしてきましたので今回は自分でも思う以上にスラスラと描き上げることが出来ました

プランニングはお客様からの希望や要望を自分の頭の中に落とし込み、イメージを膨らませていきます
イメージでは各部屋があり、そこにお客様家族が思い描く暮らしがあり、空間があり、動線があり、色がありとどんどん具体化していきます
イメージが固まってくれば、そのイメージを図面化していきます
図面になればあとは細かな修正などをしていきプランの完成となります

私にとってプランニングはとても楽しい志事です
今週、来週とお客様へお披露目させていただくのですが、その瞬間は金額をご提示するよりも緊張します
これからも感覚が鈍らないようにプランニングの志事もしていきます


new_river at 06:27│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
成功の根拠行動を把握する