2019年11月26日

行動を把握する

取引先などに電話連絡をする
お相手が不在であれば「何時ごろお戻りでしょうか?」と尋ねます
その時に「何時かは分かりません」
こんな返事が来た時はその会社は大丈夫?と思ってしまいます
会社の留守を任されている人が、不在の人の行き先や帰社時間も知らない

プロデュースではこの様なことはありません
外出する際は行き先と帰社時間を示し、朝礼ではいつ、どこで、何をするのかを全員が発表することでそれぞれの予定を把握することとなっています
これくらいのことは当たり前のことで、会社に連絡を受けたときにちょうど外出先に近い場所などであればそのまま直行してもらうこともあります
これは外出先と帰社時間をはあくしているから出来ることです
また帰社時間を先に伝えることで、その時間までに帰る意思がありますので予定通りに進めようと動くことが出来ます
ここが上手く出来ている会社と出来ていない会社は成績も違うのではないかと思うほどです

お互いの行動の把握
会社や組織で動くときは必須の条件です
もっと精度を高めていけるようにこれからも努めていきます


new_river at 06:16│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔