2019年12月11日

数字

常に数字を見ることでビジネスの展開を考えるようにしています
売上や利益、お客様数や売れ数、対象者やニーズ数
数字で表れる結果は事実なので数字の推移、現在の数字を把握することで今を知ることはもちろんの事、この先どこに対して何をすればいいのかを考えます

何となくとか、いい感じといった憶測や感覚と結果である数字は同じではないのです
売れそうだから売るのではなく、売れているから売るといった事実でビジネスをしていくことが大事だと考えます

今の時代、調べるといろいろな数字を知ることが出来ます
まずは現状を数字で知り、この先を計画する
ずっとこのやり方で今日まで経営してきましたので、これからも数字を見ながら展開を考えていきます


new_river at 06:28│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔