2019年12月13日

トータルコーディネート

新築やリフォームのお引き渡しの際、建物のみをお客様に引き渡すことが一般的に多いのが現状です
家具も家電もない空間を引き渡されたら、建て主自身でこれらを準備しなければなりません
家具の色合いや形、家電のサイズや置き場所など買うことだけではなく、その性能や数なども考えなくてはなりません
考えて購入した家具や家電は、結局のところ色合いやサイズ感が空間とあっているのか、使いやすいのかは置いてみないと分からない部分も多いのです

建築業界は建物という空間だけを提案するのではなく、家具や家電も配置、デザインしたトータルコーディネートを提案する必要があると思っています
以前よりこのことを疑問を感じていましたのでプロデュースでは随分と前から建物に合わせて家具や家電を空間に合わせてコーディネートさせていただいています
空間には内装や照明があり、家具があり、家電があり、人が居ます
ライフスタイルに合わせたコーディネートは必要なのです
どんな暮らしをしたいのかは人それぞれですが、その人その人に合った暮らしをつくることは出来るのです

プロデュースでは建築させていただくお客様に家具やインテリア、家電のご提案だけでなく、出来る限りお安い価格でのご提供もさせていただいています
トータルコーディネートのスキルをこれからも高め、お客様の夢の暮らしを実現できるように努めていきます

new_river at 06:24│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔