好調なスタート結果を出す

2020年01月14日

地方創生

先週土曜日に久しぶりに金沢駅の構内に入りました
駅もお土産売り場もショッピングセンターもバス乗り場も人、人、人
明らかに観光と思われる人で溢れかえっていました
北陸新幹線が開通して5年、金沢はしっかりと観光地化して賑わいを見せています
富山といえば、1〜2年前ほどから新幹線で観光目的で来県される人が急に増えだしたように感じています

何もないところには人は観光で訪れることはありません
魅力があってもそれが分からなければ同じこと

地域の魅力をどれだけ発信し、観光に訪れた方にどれだけ楽しんでいただき、また来たいと思ってもらえるかどうかが地方に住む私たちの役割だと考えています
人が訪れ、賑わいがあれば、その地域は活性化していきます

賑わいをつくり、経済を循環させ、発展させる
そんな取り組みをこれからも企業として、個人として関わっていき共に発展していければと思っています
地方にはまだまだ魅力が沢山あります
その魅力は可能性でもあるので沢山見つけて発信していきます




new_river at 06:22│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
好調なスタート結果を出す