2020年02月07日

建築工事のスピード

新築住宅の工事期間はどれぐらいかかるかご存じでしょうか
基礎工事から始まり、上棟し、内装を仕上げて、設備や機器を取付、清掃してお引き渡し
住宅の大きさにより期間は少し異なりますが、プロデュースではこれらすべての工程を3〜4か月間で仕上げています
この期間にお客様からは「そんなに早く出来るんだ」と驚かれる方もおられます
実際には2人ほどの大工さんで夜までの残業をしているわけでもなく、日曜日、祝日はお休みをいただいての工事での完成となりますので無理をしているわけではありません
お客様の想像では工事着工から完成まで半年ほどと思っておられる方が多いのです

プロデュースのスピードの早さはスバリ工程の管理にあると思っています
建築は完成までに多くの工事がある分、多種の業者さんの出入りがあります
一つ終わってから次ではなく、いかに工事を重ねた工程で進めるかが重要になります
誰も工事に入らない日をつくることなく、円滑に工事が進むように工程管理をさせていただいています
建築工事のスピードは工程の管理、いわゆる段取りで全てが決まります

現在も多くの工事を行うとともに、次なる予定も入ってきています
スムーズに進めることで一組でも多くのお客様のご希望にお応えできるように努めていきます

new_river at 06:27│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔