間取りの考え方 〜玄関〜間取りの考え方 〜リビング◆

2020年05月16日

間取りの考え方 〜リビング 

間取りのメインとなることが多いリビング
リビングではLDKの一体空間で考えることもあればL+DKやLD+Kで考えることもあります
その中でもプロデュースがお勧めしているのはL+DK
くつろぐスペースと作る食べるのスペースを分離することです
分離といっても部屋を分けるのではなく同じ空間の中で二つに分けて考えるのです
将来、間仕切る建具などを取り付けることが出来るように配置をします
何故かというと何でも一つの空間ではなく、目的に合わせて一つの空間をゾーンで分けることにより暮らしの中で作る、食べる、くつろぐのメリハリをつけることとで暮らしをより楽しむことが出来ると考えるからです
空間を分けてはいませんのでキッチンからリビングが見渡せる、ダイニングとリビングでもコミュニケーションがとれるなど家族の距離感もしっかりと保ちつつ、急な来客があっても一つの空間を別々の目的で利用することが出来ます

くつろぐ、安らぐ、楽しむ

リビングはいろんなことが出来る場所
まだまだ追求していけそうです
一緒に理想の暮らしが出来るリビングを創っていきましょう


new_river at 06:15│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
間取りの考え方 〜玄関〜間取りの考え方 〜リビング◆