間取りの考え方 〜リビング◆間取りの考え方 〜スタディスペース〜

2020年05月18日

間取りの考え方 〜リビング〜

プロデュースがお勧めするリビングルーム

新築させていただくほとんどがリビング、ダイニング、キッチンが一体空間となるLDKです
LDKといっても様々なスタイルがあります
そこでプロデュースがお勧めするLDKのポイントがあります
・キッチンに立つ人が孤立しないようにキッチンに立つとLDKの全てが見渡せること
・キッチンしながら家族とコミュニケーションがとれること
・お子様のスタディースペースをつくること
・テレビは一台設置でどこからでも見えること
・リビング内に階段を設けるときはリビング動線と交差しないこと
・くつろぐ、食べる、つくるをゾーン分けすること
・パソコンなどを出来る専用スペースを設けること
・リビング内にクロークを設けること
・部屋全体を明るくし、日中は照明をつけなくても生活できること

プランニングをする際にこのポイントを入れるようにしています
方角やサイズももちろん大事な要素ですが、暮らしを快適にすることは間取りの配置により可能になります

お気軽にご相談ください

new_river at 06:19│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
間取りの考え方 〜リビング◆間取りの考え方 〜スタディスペース〜