間取りの考え方 〜リビング〜間取りの考え方 〜階段〜

2020年05月19日

間取りの考え方 〜スタディスペース〜

家全体の間取りを考える際にご提案させていただいているスタディスペース
特にお子様が小さなときは自分の部屋があっても実際に勉強したり遊んだりするのはリビングが多い
勉強をダイニングテーブルですることも可能なのですが、それでは食事の際に勉強道具が邪魔になったり片付けなければいけません
リビングの一角に勉強やパソコン専用のカウンタースペースがあれば、いつでも勉強も出来ますし親御さんが見守ってあげることや教えてあげることも出来ます
スタディースペースはおおよそ1〜1.5畳のスペースとそれほど大きな面積を必要としませんが、これまで採用されたお客様に伺うと重宝しているようです

リビングの一角で勉強、パソコン、趣味など多目的に利用できるスタディースペース
プロデュースのショールームでもご覧いただけます
お気軽にお越しください

new_river at 05:48│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
間取りの考え方 〜リビング〜間取りの考え方 〜階段〜