間取りの考え方 〜トイレ〜間取りの考え方 〜物干しスペース〜

2020年05月22日

間取りの考え方 〜洗面室・脱衣室〜

洗面室、脱衣室の間取り配置について
これまでは洗面室と脱衣室を同じ空間として使用することが多かったのですが、最近の主流は浴室に隣接するのは脱衣室のみが多くなりました
洗面室と脱衣室を兼ねると家族の誰かが浴室を利用していると洗面台を使いにくいことがある事からプロデュースでは浴室の隣は脱衣専用の部屋として洗面台を部屋としてではなく廊下やリビング内に配置することをお勧めしています

その理由はトイレをリビング内に配置するのと同様で冬場など暖かい部屋から寒い洗面室に行くのではなく、暖かい空間内で洗面台を使うことが出来るからです
最近の洗面台は家具のようにおしゃれになっている商品も多く、リビング内においても違和感もありません
またお子さんが小さなご家庭などは子供が歯磨きや顔を洗うこともリビング内で見守ることも出来ます

洗面台も幅が1m50cm以上となれば洗面スペースとお化粧スペースを隣通しで兼ねることも出来ます
化粧は昔であれば鏡台がありましたが今では多くの人がダイニングテーブルなどで行うことが多いと聞きますので洗面台で座った状態で化粧が出来れば、化粧品なども収納できますし便利です

洗面台はリビングで脱衣室は専用の空間で
時代の変化と共に間取りの考え方や構成も徐々に変化していきます
ご参考になれば幸いです

new_river at 06:15│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
間取りの考え方 〜トイレ〜間取りの考え方 〜物干しスペース〜