売れる物はお客様が知っている本業の可能性

2020年07月10日

経験

まだ予断を許さない状況ではありますがコロナウイルスによる売り上げなどの影響は徐々に戻りつつあります
外に出てご飯を食べたり買い物をすることが比較的多いのですが一か月前に比べると賑わいが戻りつつあります
特に飲食店や物販店に一日でも早い日常が戻ることを願いつつ、わずかではありますが貢献していければと行動をしています

建築業界は全体的には昨年から比べると20〜30%の減少で推移しているようです
今回の減少はコロナウイルスによる影響が大きいのですが、この様な状況に突然なることを想定してこれからの経営をしていかなければならないと教えられました
急な落ち込みにも耐えられるような財政的なこと、仕事がなくなったときに出来るいつでも出来る志事の確保
一つの事業が減少しても他の事業で支えることが出来る売り上げ構成の基盤づくり
次、いつ同じ様なことが起きてもびくともしない安泰の企業づくりをこれから作り上げていきます

起きてしまったことを嘆いていても何も変わりません
嘆く時間があれば、次どうするかを考える
今回はいい経験をさせてもらったと思い、この経験を教訓として未来を築いていきます

new_river at 06:07│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
売れる物はお客様が知っている本業の可能性