極める日本の未来

2020年07月13日

真似が出来ない域に

何かを始めるときには最初は人の真似から始めて、最後には人が真似することが出来ない域まで続けること
私自身まだまだのところではあるのですが、このことを意識して行動を続けています

簡単に出来ることはすぐに真似されてしまう
ビジネスで例えると珍しいとか新しいことでも簡単に真似をされてしまうと好調を継続するのはとても難しい
一方、難しいことや時間をかけてできたモノやコトは簡単に真似は出来ません
そこには時間と努力があるからなのです
大企業であっても小企業であってもいい状態を維持している会社は、真似が出来ないことを沢山持っているのです

真似で出来ない域に
その前に始めること、続けること、進化すること
ここから始めよう

new_river at 06:23│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
極める日本の未来