まだまだコロナに負けるな!

2020年11月26日

現場を見る

現場を見て知ることはとても大事なことだと思っています
建築で現場と言えば工事現場となります

プロデュースでは図面を描く前に必ず現地確認をしています
それはその土地に実際に立つことによって知る事や感じることがあるからです
その場所から見える景色、周りの環境、広さや高さ、陽の当たる方向、風が吹く方向などなどを自分で確認することによりお客様へベストな提案が出来ます

工事中の現場では予定通りに進捗するための確認、現場でしか分からないような収まりや細かな部分などを確認したり、決めたりしています
現場を見ることで多くの事を知り、沢山学び、今後に生かせるヒントも得ています

最近は工事現場も増えていますので私自身も複数件の工事現場を管理しています
工程表を見やすいところに張り出して、現場に入る人すべてに流れを共有することでスムーズに進めていくことを大事にしています

現場を見ることをこれからも大事にしていきます

new_river at 06:06│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
まだまだコロナに負けるな!