新たな志事やることやめること

2021年01月21日

不便さ

富山県もコロナウィルスの影響でほとんどの飲食店は時短営業しています
21時までに閉店することが条件となっていますので夜に外出するとお店の明かりが消えていることもあり道も暗く感じます
何より夜、外でご飯を食べることが出来ませんのでほぼ外食の私はとても不便さを感じています
無くなったりすると初めてわかる不便さ
あることが当たり前ではないことに気づかされます

会社やお店はある事が便利で、無いことが不便
この機会に自社はある事が便利と思われているのか、無くなったら不便だと思われるのかを客観的に見て検証する機会としていきます

今回のコロナウィルスの影響で廃業や閉店が増えています
売り上げ減から経営が大変なことは理解できますし他人事ではありません
その都度不便さが増えていくような気がしますが、ひょっとするとこれが本来の需要供給のバランスなのかもしれません

この時代に生き残ることが出来るのは必要とされ、便利に利用できる会社やお店
その中に残るためにもこれまでを見直してこれからを作っていきます

new_river at 06:08│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新たな志事やることやめること