情報のインプットコロナが変えた世界

2021年01月26日

好かれる人に

何でも知っていて、何でも出来るのに何故だか人には好かれない
この様な人は結構います
一生懸命に人に好かれようとしてもなかなか好かれることは無い

そもそもどんな人が人に好かれているのか
客観的に考えてみました
好かれる人は頼りにされている
頼りにされているということは他人の要望に応えている
それが繰り返されるとどんどんと好かれる人になっていく
人から好かれるためには人の要望や期待に応えたり、その人のためになることを出来たりの積み重ねである事に気が付きました
好かれている人は自ら何かをしているのではなく、相手の思うこと考えることに対してプラスで応えているのです

これが分かれば何をするのかは明白
何を求めているのか、何を期待しているのかを尋ねてそのとおりもしくはそれ以上に応えればいい

人は人に必要とされることが生きがいとなります
そのためにまずは人に好かれること
私にはまだまだ精進が必要です


new_river at 06:03│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
情報のインプットコロナが変えた世界