2006年06月

2006年06月30日

セミナーで得たこと

昨日、北陸電力リビングサービスさんが主催されたセミナーへ参加しました。
自分の知識を高めることと、最新の情報を知っておくためにいろんな場所へ行き
お話しを聞くことがあるのですが、今回は特に聞いて良かったと思うセミナーでした

いくつかをご紹介します
世の中で35〜39歳で結婚していない人の数は2000年調べでは
男性は26.7% 女性は13.9%いるそうです。
男性に関しては4人に1人以上という多さにビックリしました
この数字から読めることは世帯数が増えることで、アパートや1.5世帯の住宅が
多いと言うことです。イコール、ニーズが多いのです。
次に、できちゃった結婚ですが既婚者全体で26%、20歳未満は80%、
25歳未満で56%、こちらも驚きでした。
これで人口が減っているのに世帯数が大きく増えている理由が理解できました。

この様に現実の数字から学ぶことは、間違いのない事実なので、これからのビジネスを
組み立てる中で大変参考になります。
この情勢はしばらく変わらないと思うので、いろんな展開で仕事をしていきたいと思います。

new_river at 15:17|Permalink

2006年06月29日

チームワーク

サッカーのワールドカップや最近のプロ野球を見てチームワークの大切さを感じます。
一人一人の能力がどれだけ高かろうが、チームプレーになると結果が出ない。
本来であれば一人一人の高い能力を結集すると、その数倍もの力(成果)がでても
おかしくないと思いますが、逆に一人一人の能力がチームワークを乱している場面もある。
今年に開催された野球のWBCはその点、素晴らしい成果をだしたと思います。
チームリーダーのイチローはすごい人間でした

私達の企業経営も同じ事なのですが、同じ目的や目標をめざし、それぞれが何を考え
どんな行動をとるか、そしてその結束がどれだけあるかによって結果も大きく異なると
思います。
何事も一人の力より二人の力、二人より三人とその結集力で何倍もの力を発揮する。
これぞチームワークですね
何のために会社は存在するのか、そして会社はどう進むべきなのかを明確にし
企業経営を進めていける会社がこれから飛躍すると思います。

当社も今一度、目標を再確認し更に発展していけるよう頑張ります!

new_river at 08:49|Permalink

2006年06月28日

プラスワンの空間

3年前ほどでしたか建築基準法の改正により小屋裏(屋根裏)やロフト、中2階、
中3階などが作りやすくなりました。
以前は例えば屋根裏に収納を作りたい場合、その階下の床面積の8分の1まででしたが
現在は2分の1なので、大きな屋根裏収納やロフトを配置できるようになりました。
天井高さは1.4m以下という基準は変わらないのですが、面積が増やせる分
切り妻屋根の場合は屋根裏の空間を上手く利用すれば、面積は大きく増えます。
ここで言う面積に含まれないのは、登記上の床面積です。
屋根裏などは登記上の床面積に含まないので、固定資産税なども面積が少ない分だけ
お安くなります。
当社でもプラスワンの空間として、趣味の空間だったり、寝る空間、収納の空間などとして
お客様へのプラン提出時にご提案させていただいています。








new_river at 15:52|Permalink

2006年06月27日

新設住宅着工等数

国土交通省発表の全国2006年度4月分の着工数が発表されました。

新設住宅合計 111,260  前年同月比 15.0%
(内訳) 持家  31,648  前年同月比  2.6%
    借家  43,721  前年同月比 14.3%
    マンション 23,758 前年同月比 55.8%

この数字を見て驚くのが借家とマンションの増加です
持家もわずかに増加しているのですが、マンションは昨年の1.5倍建設されています
これからの市場はどうなるのか?マンションが多いのは都会の話しだと思っていたら
そうではなく、地方でも建設が増加しています。

マンション建設は一時のブームなのか、それとも時代の変化なのか?
これからの動向に注目したいところです


new_river at 08:52|Permalink

2006年06月26日

マンション建設が増加

「マンション建設が増えている」都会の話題だと思っていたらそうではない
しっかりと富山県にも県外からのマンションメーカーが多く進出して市街地を中心に
あちらこちらでマンションを建設しています。
耐震偽造問題で減少するのかと思いきや、すごい勢いです
ただ、建設に至っては近隣の地域住民からの理解は得がたく反対運動もあるようです。
それより、どのマンションも30〜100戸の世帯数が多く、この富山県にそんなに
マンションに住む人がいるのかどうかが不思議です。
どの県もそうなのかもしれませんが、以前の市街地中心部は空洞化しています。
そこへマンションが建設されるケースが多いのですが、確かに交通や買い物、学校等の
利便性は良いと思いので住む人もいるのかな〜と思わせられます。
住宅着工数も減少しない中、マンション建設の増加
人口が減少する中で不思議なのですが、核家族化は進んでいます。
この状況はいつまで続くのだろうか・・・


new_river at 08:57|Permalink

2006年06月25日

吉本興業はすごい会社だ

土日とお休みをいただき大阪へ行ってきました
吉本新喜劇を見にNGK(なんばグランド花月)へ行って吉本興業のすごさを体感しました。
吉本興業と言えば良い意味で「ケチ」な会社のイメージが自分の中にありましたが
いろんな場面で「ケチ」さを見させていただきました。
「ケチ」は違う意味で商売が上手い
まずは、大阪に着く手前の高速のサービスエリアで若手芸人がバスに同乗し、
自分の持ちネタを披露サービス満点な会社だなと思い感心していると
直後にバス限定お土産の販売ほんとにバスでしか売っているかどうかは
定かではありませんが、ほとんどの人がバス内でお土産を購入!
一気に何万円もの売上を達成注文した土産は、帰りのバスにしっかりと乗っていた。
さすがは、タダでは帰らない吉本興業
会場に着くとすぐに記念撮影別に芸人と写るわけでもないのに、全員で
Vサインをした写真が全員に配布もちろんこれも有料
会場内では、飲食禁止かと思うと持込OK、飲食OK、おまけにたこ焼きや飲み物を売る
売り子の人が大勢で、そこでも雰囲気に負けてたこ焼きと飲み物を購入
舞台が終わって、外に出ると吉本興業がらみのお土産ショップがずらりと並び、
そこでも大勢の人がお土産を購入!

タダでは転ばないのが吉本興業
すごいのが嫌みのない徹底されたサービス
ほとんどの人が、楽しそうにお金を落としている姿を見てすごさを体験しました。

新喜劇を見るためのお金だけではなく、いかに付随した商品を売るのかを考えた
行動とサービスはたいしたものです。
楽しませていただきながら、学びを得た良い一日でした。

new_river at 22:54|Permalink

2006年06月24日

金利の動向

6月からどの銀行も住宅ローンの金利を上げました
当社としては、そのせい(?)もあってか新築の工事ラッシュが続き
ありがたいのですが、この金利はどこまで上がるのか今は分からない状況です
つい先日まで、短期固定(2〜3年もの)の金利が0.7%〜だったのに
気がつけば短期固定の金利も1.5%前後になっていますし、長期固定(10年〜)も
優遇金利であっても3%前後になってきました。
お客様の中には「1%や2%違ってもたいしたこと無いよ!」と言う方もおられますが、
仮に2000万円を30年返済で借り入れした場合1%違うだけで毎月の返済額が約1万円も違うのです
この返済金額を教えてあげると皆さんビックリされます。
だからと言って今がチャンスだなんて慌ててもらってもダメなのですが、
今年か来年に新築やリフォームを計画されている場合は、少しばかり急いだ方が
良いかもしれませんね♪
今後の金利動向は全く分かりませんが、私の予想では下がる要素が見あたらないので、
今年は3%半ばまで上がるのではないかと思っています。
くどいようですがあくまで私の予想なので、あしからず
国や県が保証する融資も今月から金利が上がりました。
貯金する人は良いかもしれませんが、お金を借りる人にとっては、
いやなタイミングですね。

今後の動向を一緒に見ていましょう


new_river at 00:00|Permalink

2006年06月23日

ニッポン頑張りました

サッカーワールドカップニッポンの善戦もむなしく予選落ちでしたが
世界の舞台で頑張る日本選手の皆さんはよく頑張り、私達に夢を与えてくれたと思います。
「勝てる勝てる」と言われながらも、やはり相手は予選を勝ち上がってきた世界の強豪、
そう簡単には勝たせてくれません。
今回の課題と言われている得点力の不足ですが、私は個人的にそんなことよりも
アジア予選を勝ち上がって、ここまできた日本がすごいと思いました。
今回の課題は次回の目標にしないと、一気に決勝トーナメントにいこうものなら
次回の重圧になるので、日本人らしく一歩ずつ進んでいけば良いとも思います。

今回の一戦で学んだことは、コツコツとした努力を続けることで必ず成果は出る!
この学びを自分達の今後の仕事に生かしてコツコツと積み上げていきたいと思います。

今日は朝から一日講習です。
知識を蓄えれるように聞いてきます。




new_river at 07:45|Permalink

2006年06月22日

機動力を発揮する

「機動力」自分が事業を行う上で大切にしている事です
機動力を発揮するのはどんな時かというと、例えば自然災害や事故などにより住宅が
破損したとか、家を見渡していたらすぐに直さないと行けない場所を発見したとか、
そんな時にご連絡をいただくのですが、その時にどれだけ早くその処理を出来るかです。
基本的には連絡をいただいたら24時間すぐに駆けつけるようにしています。
その際に自分で直せる範囲のものは自分で直したりもします。
最近はありませんが、以前は雨漏りしたとの連絡を受けて夜中に屋根の上に登って
シートをあててきたときもあります
あとは水道管の破裂の補修等もしてきました。
予期もせぬ突発的におきる工事ですが、早急に処理することが信用にもつながりますし
今後の仕事にもつながると思い対応させていただいています。

これが自分流の営業スタイルなのです
お客様には「一生のお付き合いをさせていただきます」と必ずのように言っています。
これからもこのスタイルを維持していけるように頑張ります




new_river at 10:07|Permalink

2006年06月21日

どうなるコンビニ業界?

気がつけばここ10年ほどでコンビニエンスストアは至る所に出来ました
そうかと思えば、閉鎖してたりコンビニ以外のお店に変わったりしている店も多く見受けます。
コンビニって儲かるの?と思い経営者の人とお話しをすると「お店で家族が何人働くかで
利益は大きく違うんだよね」って事です。
オーナー家族が戦力になるかどうかで店の存続が決まるみたいです
端から見ると定価販売が当たり前だから値崩れしなくて良い業界だなと思ったりもしますが、
結局はフランチャイズの本部がしっかりと売上を管理しているみたいですね
また、最近のコンビニは駐車場が大きくないと人も入らないようです。
ニーズのある場所・車が止めやすく駐車場が大きいこと・店のネームバリューがあること。
これが成功するコンビニの原則だそうです
もちろん、その他にもスタッフの対応やサービスの良さや清潔さなどもあげられます!
人の商売は良く見えると昔から言いますが、コンビニに限っては「大変だろうな〜」と
思うのは私だけでしょうか
頑張れコンビニ


new_river at 08:42|Permalink

2006年06月20日

から梅雨?

梅雨入りしているが雨が降らない
しかし、湿度は高いこのジメジメ感はいやですね〜
空梅雨なのでなんとなく拍子が狂いますが、現在外回りの工事が多いので
内心喜んでいます
でも、通年の事を考えるとこのまま雨が降らない事は考えられません
まとまった雨が降らないことを祈るばかりです。
ここ数年、大雨による災害が全国各地で起きています。
富山県は一級河川が多いので他の地域よりも安全な県だとは思っていますが、
この安心感が、急に起きる自然災害に対応できない原因になるかもしれません。
「備えあれば憂いなし」の精神で災害が起きたときの事を想定しなければなりませんね

今日は午後から久々の現場作業です。
足手まといにならないように頑張ります

new_river at 09:16|Permalink

2006年06月19日

アパートセミナー開催しました!

アパートセミナー6月18日に高岡テクノドーム会議室にて北陸電力リビングサービスさん主催の賃貸住宅タイアップセミナーを開催させていただきました。
どのくらいの人が来るのだろう?との心配をよそに定員の40名を大きく上回る50名以上の方にご参加いただきました。
お客様の数に北陸電力さんの偉大さを感じました
2部構成のセミナーで私は1部のプレゼンテーターとして約30分のアパート紹介のお時間をいただきました。

日頃、あまり緊張しないずぶとい性格なのですが、私にとって初めての人前で
自社のアパートをPRする機会ともあってとても緊張しました
スクリーンで紹介画面を映しながら進めさせていただき、ご来場の方には環境配慮と
健康志向のアパ−トを少しでも理解していただいたとすれば幸いです

それにしても会場にお越しの方はアパートをすでに所有していたり、これから建てようかなと
思っているだけあって、1部・2部とも皆さん真剣な眼差しでメモを取りながら聞いて
おられました。
改めて、アパートの市場性を体感することとなりました。

建築を検討の方には是非、当社の取り組んでいる「環境配慮型賃貸住宅」を
候補に入れて欲しいものです
管理業者の(株)エコ・フィールさんとは、いつも「利益を追い求めるのではなく、
世の中のお役に立つことを優先的に取り組もう!」と話し合いながら出来た
商品(アパート)なので、自信を持ってお勧めできます

本日より昨日ご来場され、検討中の方に昨日説明しきれなかった、より具体的な説明を
させていただこうと思っています。
目標は1年間で10棟です。目標を達成できるように今後も営業展開をしていきます。


new_river at 08:39|Permalink

2006年06月18日

ひさびさにプレゼンテーター

今日は13:30から高岡テクノドームで開催されるアパートセミナーの第1部にて
当社が企画・開発した新商品の発表をさせていただきます。

地球環境保全に取り組みたいという思いから、今回のアパートのテーマはずばり
「環境配慮型賃貸住宅 “エコ・フィールズ”です」
このアパートには環境保全に貢献できるような要素がたくさん含まれています。
.┘灰ュート・IHクッキングヒーター・高効率エアコンなどの小電力の設備
∪献乾澆鯤敢佞靴栃解処理するディスポーザー
エアコンをあまり利用しなくてもいいような風通しの良い設計
ぬ宜ず爐鰺用した木造建築であること

これだけ備えているアパートは北陸初だそうです

どうせやるならトコトンやろう!と思い、いろいろなアイディアをもとに企画しました。
これだけの設備がついた上、外観デザインもシンプルモダンなので入居される人も
オーナーにもきっと喜んでいただけると思っています。

セミナーの状況は明日のブログに紹介するとして、今から心の準備をして出席される
方々に当社の商品を理解していただけるように努め(練習します)ます。

それではいってきます



new_river at 09:28|Permalink

2006年06月17日

“リ”(Re)が当たり前になってきた

意味不明なタイトルですね

何を伝えたいかというと、世の中気がつけば頭文字に“リ”もしくは“Re”がついた
言葉や表現をよく見るようになったもっと言えば生活の一部になってきた

住宅業界ではリフォームやリメイク、リユースやリサイクル!
その他にもリラックスやリラクゼーションなどが馴染みの深い言葉だと思います。

正式な語源は分かりませんがリピートの“リ”なのでしょうか

伸びている産業は、“リ”のつく業種がとても多い
リフォームショップ・リラックスできる空間を演出するお店・リサイクルショップなどが
これに該当すると思います。

リフォームは、今よりも快適な生活をしたいから
リラックスやリラクゼーションはリフレッシュしたり心地よくなりたいから
リサイクルはものを大切にしたいから

私が一番好きな言葉は、やはり“リフレッシュ”頭がスッキリし心地よくなります。
そう言えば最近仕事に追われ、リフレッシュする機会がありません
大好きな温泉にでもゆっくりと入りたいな〜



new_river at 09:29|Permalink

2006年06月16日

1日講習を受けました・・・

本日は朝から夕方まで一日講習を受けてきました
こんなに長い講習は久々だったので座っていただけなのに体がバテバテです

話題は変わって、私の関わる建築・不動産は毎年のように法改正が行われています。
建築においては耐震偽装やシックハウス等の有害物質対策、その他耐震や耐久に関する
建築基準法の改正。
不動産においては、税法の改正や取引における不動産業法の改正がありました。
実は、これを覚えるのが大変なのです。
何でもそうですが、まずは基本的な部分をひととおり覚え、その後は変更や追加を
覚えていけば良いのでしょうが、頭の中がこんがらがって、どの法律が最新なのか
分からなくなるときがしばしばです
これは私の記憶力の問題なのかもしれませんが・・・

住宅業界の営業をするときにはいろんな事を知っていなければなりません。
・建築基準法(建ペイ率や容積率の他、斜線制限や有効採光面積、etc)
・平面図、立面図の作成
・各メーカーの建材や設備の提案
・各工事に関わる商品の把握と提案
・工事費や諸経費などのお金のこと
・銀行の手続きのこと
・他業者のこと

まだまだあるとは思いますが思いつく範囲で書いてみました。
どの会社でも営業のスタッフがいると思いますが、みんな大変だと思います。

プロ意識を持ってお客様の良きアドバイザーとなれるよう、これからもいろいろと
知識を付けていきたいと思います。





new_river at 19:08|Permalink

2006年06月15日

自然の恐ろしさ

昨晩テレビで沖縄の土砂崩れの映像を見ました
傾斜地に建築された家が傾いていたり、家の下の地盤が崩れていたり、自然災害の
恐ろしさを痛感しました。
自然災害には、地震、台風、洪水、大雪など色々ありますが、その度に今後の家づくりは
デザインや価格だけでなく基本部分の構造の強度を高める必要性を感じさせられます。
幸い富山県では大きな災害はありませんが、備えあれば憂いなしなので、他県の災害を
教訓にこれからの家づくりを考えていきたいと思います。
そろそろ梅雨に入ります
大雨が降らないことを祈りたいものです



new_river at 09:06|Permalink

2006年06月14日

プロデュースという社名

当社はプロデュースという社名ですが、最近、我ながら良いネーミングだなぁと思っています
もともと、いろんなアイディアと新しい発想をお客様に提案したい思いから付けた社名ですが、
最初は地域の人からすら何を取り扱っている店かわからず、なにか怪しげな健康食品の
販売店?かとも思われていたかもしれませんが3年が経ち、ようやく地元の方々にも
認知されてきたことを感じます。
最近では、初対面の人に名刺を渡しても「あ〜あそこの会社だね!」と理解をいただいています。
来店者数・問い合わせとも昨年の同時期に比べると何倍も増加しています。
本当にありがたいことです。

もともと、○○ハウスや○○ホームならもっと早い段階で、何を取り扱っているか
分かったのでしょうが、これから先のことを考えると社名から取扱い業務を
限定されたくなかったので何屋か分からないようなプロデュースという名を付けました。
プロデュースとは日本語では「提案」です
最近の業務では、新築やリフォームの提案はもちろんのこと新規出店の店舗の提案、
アパート等の土地活用・収益物件の提案、土地開発の提案など住宅・店舗・不動産を
他の会社とは違う切り口からご提案しています。

これからはさらにスキルアップして今の業種だけにとらわれることなく、もっといろんな
ご提案を出来るように頑張りたいと思います。



new_river at 08:36|Permalink

2006年06月13日

商品とサービスの向上

私はビジネスで成功するための要素として商品の充実と最高のサービスが必要だと考えます

まずはニーズを捉えた商品の開発
人が必要だと思わない商品をどれだけ作っても思うように売れません
商品を開発する前に、消費者のニーズを調査したり今売れているものを研究したりと、
なぜこの商品の開発をするのか、目的をはっきりとさせなければなりません。
また、その商品は誰(どの世代)に向けて開発するのかも要素として必要です。
最後には、その商品を通じて使用・利用されるお客様に何を感じていただくのかを明確にして
商品開発に取り組まなければなりません。

しかし、今の時代、それだけでは商品は売れません

その商品によいサービスが必要なのです
よいサービスとは???
サービスとは何かおまけを付けてあげることではなく、接客のような対応はもちろんのこと、
その商品を良いと思っていただいたり、必要だと感じていただける提案なのです。
必要だと感じていただければその商品は売れるのです。
サービスを難しく考えるのではなく、商品を通じてお客様にご満足いただく事が
サービスだと考えます。

お客様の満足や喜びはリピートや紹介などを生みます
成功している企業は必ずと言っていいほどリピートと紹介で成り立っています。

当社も目指すところはこの部分です
今はまだ、そんなレベルにはありませんが、スタッフ一人一人が意識することで
質の高い企業風土を作りたいと思います。

商品とサービスの向上永遠の課題です



new_river at 08:20|Permalink

2006年06月12日

お湯の熱源は

住宅におけるお湯の熱源ですが、以前はボイラー(灯油式給湯器)が圧倒的に
多かったのですが、灯油が昨年より高騰したこともあってか最近打ち合わせする
お客様は、全ての方が電気温水器、エコキュートを選ばれます。
細かな計算まではしていませんが、灯油が1リットルあたり50円までであれば
光熱費はボイラーの方がお得だと思いますが、60円70円となると断然電気温水器がお得です
お客様には初期投資(イニシャルコスト)を抑えるか、初期投資を多くしても
光熱費(ランニングコスト)を安く済ませるかを提案しています。
冷蔵庫やエアコンでも量販店が同じふれこみで商品説明をしています。
決して高いものを売りたいわけではなく、高いものにはそのような付加価値が
あると言うことを知っていただき、判断はお客様に委ねています。
北陸管内でも7月1日より電気代が下がります。油の値はまだ落ち着きそうにないので
今後の情勢を常に把握しながら、ご提案をしていこうと思います

new_river at 15:33|Permalink

2006年06月11日

地鎮祭行いました

地鎮祭今日の午前中に今月より着工予定のお客様と共に地鎮祭を行いました。
天候が少し心配ではありましたが、雨降ることなく終わることが出来ました
天候が悪いときや直射日光が強いときはテントを張るので、その分では少し楽をさせていただきました。
祈願も滞りなく終えたので安全第一で工事を進めていきたいと思います

地鎮祭を終え、昼食を食べる時間もなく次のお客様宅へ
こちらは来月より新築着工のお客様
間取りの打合せと大好きな雑談をさせていただきました。
帰社して設計担当と図面変更の打合せをして今日撮った写真の整理をしていると
中古住宅を探すお客様が来店ご希望を伺い取りまとめた後、営業担当のデスクへ
最近、受注が絶好調なのですが、その反面、時間の経つ早さを痛感します。
もう少し時間があれば良いのだが、これだけはどうしようもない
段取りよくしなければ・・・


new_river at 16:35|Permalink

2006年06月10日

今年もクールビズ

6月に入ったと同時に暑い日が続きます
どの会社も制服や作業服が衣替えされ、なんだか新鮮な気分になります
大企業も昨年と同様クールビズが多いみたいですね
昔なら営業はネクタイが当たり前でしたが、見慣れてしまった最近はネクタイをしていなくても
違和感もなくなりました。
私も2日に1回ぐらいしかネクタイをしていません。当社のスタッフに至っては、イベントなどが
ない限りしていないので時折ネクタイをして出社すると、「何、今日は結婚式かい?」と
冗談交じりで話しています。
「人は見かけで判断してはいけないよ」とよく言われます。私もそうだと思います。
確かに初対面の時はネクタイをしていたほうが印象はよいと思いますが、2回目以降は
外見より人間性がしっかりしているかどうかで判断されます。
幸いにして、昨年よりクールビズとなりネクタイをしていなくてもあまり失礼ととらわれないので
日頃ネクタイをしない私個人としては、大変ありがたい流行だと思います。

これからますます暑くなりますその前にジメジメした梅雨が
夏ばてしないように、涼しい格好で乗り切りたいと思います

new_river at 07:30|Permalink

2006年06月09日

株価暴落

ついに日経平均株価が15000円を割り込みました
少し前までは17000円台だったのにあっという間に20%ダウンです
新聞だけを見ていると、最近の決算発表では増収増益もしくは減収でも増益の会社が
多いように見受けていましたが、株価の低迷はまだ続きそうです。
個人的にはバブルの再来かと思って怖い部分がありましたが、景気は上昇しなくとも
安定することを望みます
そう言えば最近富山県では中小企業の倒産が相次いでいます。
理由はいろいろとあるとは思いますが、大きく分けて収入減と利益率の低下があげられます。
収入源になっても耐えることの出来る会社の体質を形成していないと人件費などの固定費の
支出が会社の運転資金(キャッシュフロー)を圧迫します。

当社は3年前に設立したときから無駄な支出をせずに低価格で商品を提供できるように
会社の形成をしています。適材適所に最少の人数で業務を行っているので、比較的支出も
少ないのが大きな特徴です。
昔から引きずっている借入もないので赤字の仕事がない限り運営は十分にしていくことが出来ます。

そうは言っても油断は禁物将来的に安定した基盤を早く形成し、地域密着で
これからも頑張っていきたいと思います。



new_river at 08:47|Permalink

2006年06月08日

環境配慮型アパート上棟!

エコフィール上棟先日のブログでもご案内の環境配慮型アパート、エコフィールズが本日上棟されました
今回は当社所有で、アパートのオーナー様には展示場として、入居したいと思う人には体感ルームとして展示していきます。
賃貸住宅市場では今までの常識を覆すような環境と健康に配慮した建物です。

いろんな部分で他のアパートと差別化できる商品を開発できたので、これからアパート建築を
検討されるオーナーの方に価値を伝えていきたいと思っています。
これから、工事進捗に合わせて環境と健康について配慮している部分を小出しに紹介していきます。
お楽しみに♪

今回のアパートはいろんな意味での注目を集めています
昨日は北陸電力リビングサービスさんにて来週日曜日に開催のタイアップセミナーの
打合せが3時間
本日は、現場にて新聞社さんの取材が1時間
皆さん「素晴らしい発想ですね」と言ってくれますので、この商品が世の中の為になることを
期待しながら紹介・販売していきたいと思います。


new_river at 17:06|Permalink

2006年06月07日

新しい取り組み

企業の多角経営化と聞くと、昔はよいイメージをしない人も多かったとは思いますが、
最近ではいろんな企業が多角経営化を進めて安定した企業基盤を形成しようとしています。
多角経営と言っても全く畑違いのことを行うわけではなく、その企業が今まで培ってきたノウハウを
あらゆる視点から見つめ直し、可能性を高める(広げる)ことで今までとは違う視点で
事業に取り組むことが現代的な多角経営ではないかと考えています。
当社でいうと、低価格住宅のノウハウを利用してアパート事業に取り組んだり、
不動産と建築を融合させ、土地紹介から建築、住み替えの場合は旧宅の売却の請負や買取など、
お客様が今まで複数の会社にお願いしていたことを窓口の一本化することで
負担を減らして頂く事、これも新しい価値を見いだした事業なのです。
今までの事業の延長なので、新しい知識がいるわけでもなく巨額な投資をするわけでもなく
発想の転換やアイディアによる事業展開と言ったところでしょうか
常に考え、新しい発想を持って企業価値をつくる。日頃からこんな癖をつけて仕事に
取り組むことでいろんな事にチャレンジできるような気がします。

これからも新たな価値を創造できるよう頑張りたいものです



new_river at 08:24|Permalink

2006年06月06日

メルマガ登録ありがとうございます

本年より送信させて頂いております当社のメールマガジンに毎日のようにホームページ
ご覧いただいている方からのご登録をいただいております。大変嬉しく思います
私が管理者ではないので登録者数は把握していませんが、ブログとは違う情報を
お届けしているつもりです。
隔週の送信ではありますが、ブログとは違うのでネタ探しには結構苦戦することもありますが
継続できるように頑張りたいものです。

最近はほとんどのお客様がパソコンをお持ちなので、メールでの打合せを
しているケースもしばしばあります。
以前はFAXは便利だなと思っていましたが、FAXよりも全然便利でありがたく利用しています。
メールは時間の制約にとらわれないことや写真なども送れるありがたいツールなのと
双方向の情報交換が可能、送受信履歴が管理しやすいなどメリットは多くあります。

これからもっとメールでの打合せが増えていくと思われます。

時代に乗っかっていかなければ


new_river at 20:00|Permalink

2006年06月05日

展示場へのご来場有り難うございました

1カ月にわたる展示をしておりました、射水市鏡宮弥生の杜展示場は昨日をもちまして
閉館させて頂きました。期間中ご来場のお客様にはお礼申し上げます。
本年の住宅業界はあまり活気がないそうなのですが、当社は展示会の効果もありまして
順調にお仕事をさせて頂いております。
今月と来月には2棟ずつ上棟を予定しています。現在の社内の体制では頑張っても年間に
新築20棟ぐらいまでなのでとてもよいペースだと喜んでいます。
今週末には分譲住宅の見学会も予定しています。
多くのかたにプロデュースの新築住宅をご覧頂ければ幸いです。


new_river at 13:09|Permalink

2006年06月04日

住宅展示場本日最終日です

5月5日よりオープンしていました射水市鏡宮弥生の杜展示場オープンは本日が最終日です。
1カ月にわたり約400組の方にご覧いただきました。
ご来場の方には感謝申し上げます。
もう一度見てみたい、まだ見ていない方は是非この機会にご覧ください。
展示場を通じて、少しでも当社の特徴を知っていただけるとありがたく思います。
「品質は高く、価格は安く」を展示場でご覧頂けます。

本日も多くのご来場者を期待し、頑張ります♪


new_river at 08:12|Permalink

2006年06月03日

当社の取り組みが新聞記事で紹介されました

新聞記事6月3日の北日本新聞朝刊(5ページ)に不動産会社ライフアップ富山さんと北陸電力リビングサービスさんと当社で共同開発した環境配慮型アパートが記事として紹介されました。
昨日取材を受けたのですが今日の朝刊とはさすがに新聞社の対応は早くて驚いています


来週(6月8日)にはアパート展示場を上棟します
それと合わせて6月18日に商品説明を兼ねたアパートセミナーを高岡テクノドームで開催します。
現在はセミナーの資料準備をしている最中ですが、世の中に必要とされる環境に配慮した
賃貸住宅を取り組んでいきたいと思っています。
今回発表するアパートは環境に配慮しているだけではなく、当社が低価格住宅で培ってきた要素を
かなり組み入れており、低価格も実現しました。
気になる利回りは金利等を含まない表面利回りで10%を超えています。
単純計算ですが10年以内で投資金額が回収できます。

環境に配慮と言ってもコストが高くては、なかなか現実味がありませんが、低価格で環境保全に
貢献できることで商品として売れると思います。
近隣地域からこの商品を広めていけるよう会社が出来る社会貢献をしていきます。


new_river at 08:51|Permalink

2006年06月02日

出生率の低下

2005年度の出生率が1.25人と発表されました。
年々減少傾向にある出生率ですが、今までは生まれる人数が亡くなられる人数を
上回っていたそうなので、まあいいだろうとの事だったみたいですが、昨年は
その数さえも逆転したそうです。
ちなみに富山県は1.33人でかろうじて全国平均を上回っているようです。
東京は1人を切っているそうなので税収面や年金問題などこれからクローズアップされそうです
我が家はなんとか2人の子供がいるので、出生率の引き上げに貢献しています
たいした自慢ではありませんが・・・
この情勢に対してどんな政策がとられるのか気になるところですね。
私の住む町も小学校や中学校も児童数の低下により統合等され学校の数自身少なくなり、
近くに小学校が無くてスクールバスが走っているようです。
便利だか不便だか分からなくなりました。

この先どうなるんだろう




new_river at 19:00|Permalink

2006年06月01日

原油価格上昇による影響

昨年より高騰をし続ける原油価格ですが生活に直結して影響するガソリンや灯油の値上がりの他
建築資材も徐々に値上がりしています。
輸入に頼り切っている建築資材のなかでも木材やベニヤ関係は特に海外の情勢を受けやすく、
地震や津波などの災害や、今回の原油の高騰により値が上がり始めます。
しかしその値上がりの理由などはあいまいなものが多く、本当にその影響なの?と
問い合わせすることもしばしばです。
実際に床板(フロアー)は1ケース(1坪入)あたり500〜1000円の値上がりが
実際に起こっています。
ベニヤや木材も5〜10%の値上がり上昇はいつまで続くのかは不明ですが
当社は、出来る限り現状の価格を維持しながら進めていきたいと思っています。
それにしても、数年前まで100円を切っていたガソリンが150円にもなりそうな勢いです。
早く以前の価格に戻ってほしいものです。
その前にほとんどのものを海外にたより、価格の変動が大きすぎるこの現状を何とかしたいものです。
国土の小さな島国だから仕方がないのかな〜

new_river at 08:43|Permalink