2006年12月

2006年12月31日

来年も良い年でありますように

2006年も今日で終わりです
時の経つスピードを早く感じるのは自分だけなのだろうか、今年は「アッ」という間に
過ぎていったように感じました
仕事もプライベートも充実していたので時間を早く感じたことにしておきます。

会社の正月休みは12月30日から1月4日までです
ゆっくりと心身を休めて来年の仕事始めをしたいと思います。

2007年、皆さんが幸多き一年でありますように

今年も大変お世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします


new_river at 06:37|PermalinkComments(0)

2006年12月29日

今年を振り返る

昨日で本年の業務を終了し今日は朝から社内の大掃除です
タイミングも良くか悪くか昨日より雪も降り冬らしい天候になりました

2006年度を一言で振り返ると、会社も個人も大変充実した1年でした
会社を設立して4年目になりますが、元々は不動産業色が濃かった会社も今では
建築と不動産の融合店が徐々にですが浸透してきた1年でした。
今年は住宅の新築・リフォームも昨年より大幅に増加していますし、店舗の新築やリフォームも
10件近く行いました。その他、新規事業としてアパート建築や提案も始めたり、
不動産の取扱件数も増えました。
結果、スタッフが増えた分以上に売上げ・利益ともに3期連続の増収増益となりました。
もちろん2007年度は、今年以上の目標を掲げ取り組んでいきます

有能で一緒に一生懸命頑張ってくれるスタッフとともに更なる飛躍を目指します
2007年度のプロデュースにもご期待下さい


new_river at 08:42|PermalinkComments(0)

2006年12月28日

今年最後の仕事

明日、朝から会社内の大掃除を行うので今年の実質上の作業は今日で終了です
来年、心地よく仕事を始めるために今日中に雑務を含めピッチを上げて作業を進めたいと思います
1年を振り返るのは明日のブログの内容として、時に休んだことも有りましたが
このブログを1年間続けれた事を嬉しく思います。
ブログを通じて、会社の事や自分の仕事に対する思いや目標を公表することで
頑張れた部分も多々あります
来年もこのペースで続けていきますので暇な時間にでも見てやって下さい
それでは本日の仕事に取りかかります


new_river at 08:38|PermalinkComments(0)

2006年12月27日

思い立ったら即行動

これが自分にとっても会社にとっても良いことなのか悪いことなのかは分かりませんが
私は、思い立ったら即行動(実行)タイプの人間です。
普段、仕事や生活しているときに「こうすれば良いのに、こうなれば良いのに」と
思うことがしばしばあります。
その気づきがビジネスに適用できると思うと、トライしてみます
結果はうまくいく時もあればそうでないときもありますが、新しい発想で新たな取り組みを
することは大好きです。
例えまだ誰も試したことが無かったり、成功事例が少なくてもチャレンジしています。
今も会社にとっては大きな変動になるかもしれない計画を実施に向けて準備中です。
成功すれば、大きな注目を浴びると思われますので準備を慎重に進めています。
知識習得のためにいろんな人に相談したり、本も数多く読みました。
この年になって勉強するのは少しばかり辛いところではありますが、会社の向上に向けて
前向きにチャレンジしていきます。

早くいろんな方々に良い知らせが出来るように今は頑張るだけです

new_river at 08:35|PermalinkComments(0)

2006年12月26日

組織の確立と進化

私が会社を立ち上げたときから強く意識していることがあります。
意識と言うより目標です
それは「組織の形成」です。
少人数の企業ほど、誰かのワンマン(ほとんど代表者でしょうが・・・)で会社が
成り立っているのが現状だと思います。
そうであると、その一人が欠けたことで会社は存続できなくなります
それは対外的に見ると会社かも知れませんが、内面から見ると組織形成がしっかりと
していない個人の集まりでしかない組織なのです。
無論、現在のプロデュースがしっかりとした組織形成がなされていると言っているわけではありません。
私の使命は、この会社を誰が増えても欠けても「組織」として維持継続させることだと
思いながら仕事に取り組んでいます。
私の思う「組織」とは、同じ目標に向かい、それぞれの持ち場で効率よく作業を行い、
周りの人が何をしているのかを把握したりサポートしたり出来る事だと考えます。

現在は、組織を形成させている最中といったところでしょうか!
組織が形成された後は進化しなければいけません。

2007年度は、組織進化が出来るように取り組んでいきます。

今年もあと1週間を切りました。気が付くと来年の事を考えてしまいます



new_river at 08:43|PermalinkComments(0)

2006年12月25日

サンタが家にやってきた!

このブログではあまり我が家のことには触れていませんが、私にもかろうじて家族がいます。
昨晩は、ちびっ子二人(長女・次女)に「早く寝ないとサンタクロースが来ないぞ」と
言い、欲張りな子供達は少しでも大きなプレゼントが欲しかったせいか分かりませんが、
何故だか私の靴下を枕元に置いて寝ていました
今朝、6時20分に出社だったので、6時過ぎに「サンタが来ていったぞ〜」と
子供達を無理やり起こしました。
寝ぼけ状態の子供達でしたが枕元のプレゼントを見て大喜び
無邪気な子供達の喜ぶ顔を見て、たくさんの元気をもらいました

自分にもサンタがいればいいのにな〜


new_river at 07:37|PermalinkComments(0)

2006年12月24日

クリスマスイヴも通常業務

やってきました年末の大イベント「クリスマスイヴ
クリスマスが終わると今年も終わったな〜って感じです。
が、現実はそうは甘くない年末までに提出しなければいけない図面や
来年早々の仕事の段取りなど、やならくてはいけないことが山積み
悲しいけど本日も通常業務です
しかしながら、今日は朝から自分のデスク上とその周りの片づけをしたので気分は爽快です
めったに整理することがないので、書類をお客様別に分けたり不要なものを処分したりと
かなりスッキリとしました。
おまけにデスクマットに挟んであった忘れていた現金も発見
臨時収入(?)で旨いものでも食べに行きたいものです

さてと、綺麗になったデスクで心地よく午後からの仕事を頑張るぞ〜〜〜

new_river at 12:42|PermalinkComments(0)

2006年12月23日

土地固定資産税軽減の手法

当社でアパート事業をするようになってから、いろんな事を学ばせて頂きました。
そのうちの一つが、税金の軽減です。
アパートは建築するオーナーにもいろんな面で税金が優遇される仕組みになっています

それは、土地固定資産税の軽減です。
通常、土地の固定資産税は固定資産税評価額の1.4〜1.6%(地域によって異なる)が
毎年課税されますので例えば土地面積が400屬韮隠娃娃伊円の評価額の土地であれば
毎年14〜16万円が課税されることになります。
例えばこの土地に2世帯タイプのアパートを建築すると、土地の固定資産税は6分の1に
軽減され、毎年約2.5万円の税金になります。10万円以上軽減されます。
この固定資産税の特例は、住宅用地の軽減措置を利用したケースです。
この軽減制度では、住宅1戸に付、土地(底地)の200屬泙任6分の1に軽減される制度です。
共同住宅(アパート)の場合は、10戸(10世帯分)を建築したとすると2000屬泙任
軽減される訳です。
アパートを建築する用地は比較的大きな土地が多いので、この固定資産税の軽減で
更地で土地を所有する場合より、大きな節約が出来ます。
ちなみに当社で現在営業中のお客様で年間30万円以上軽減される方もおられます。

続いてはアパートを建てた場合にかかる不動産取得税がかからない事です。
通常、住宅を新築した場合には都道府県より固定資産評価額の3%が不動産取得税として
課税されます。
しかし、新築の場合は延べ床面積が50屐淵▲僉璽箸両豺腓錬雲ぢ咾△燭蝪苅悪屐砲
超えている建築物は固定資産評価額から1200万円を差し引いた残額に対し3%を
課税します。
よって、アパートの場合は1世帯あたりにかかる評価額は1000万円以下なので
不動産取得税がかかりません。

税金だけで見ると、アパートを建築すると土地の固定資産税が大幅に軽減されることと
建物を建築する際にも税金が課税されないのでお得なのです。

その他、相続税に対しても優遇面があります。

より詳しくお知りになりたい方は、お問い合わせ頂ければご説明いたします


new_river at 11:12|PermalinkComments(0)

2006年12月22日

今日は冬至

今日は冬至です
例年のこの時期は雪が降ったり雨が降ったりで寒いイメージがありますが
今年は12月に入っても暖かな毎日で、私は未だコートやジャンパーなどの防寒着は
身につけていません。

このまま雪が降らなければいいのにな〜と思いながらも雪を見ない冬もどうかな〜と
思う複雑な気持ちです。

今日も朝から予定ぎっしりの大忙しです
慌てず焦らずと心に言い聞かせながら一日を過ごせれば良いかと思います


new_river at 08:30|PermalinkComments(0)

2006年12月21日

ハードな毎晩

毎年のことですが12月は昼夜とも慌ただしい
昼は未だに配りきっていないカレンダーを持って当社で工事を行ったお客様宅への訪問
年内に終わらせなければいけない仕事の整理と来年の仕事の段取り、夜は毎晩のように
続く会合や忘年会
体が二つあっても足りないくらいの状態です・・・
と嘆いてみても体は一つ、あとは時間を上手く利用しながら年を越したいと思います



new_river at 08:58|PermalinkComments(0)

2006年12月20日

今年最後の新築上棟日

上棟今日は今年最後となりました新築の上棟日です!
朝から快晴最高の一日となりそうです。
目標は年内中に外部から雨風が浸入しないようにすることです、
そうすれば1〜2月にかけて室内での作業ができますので安心です
建築業界は冬期間の仕事がどうしても少なくなるので、
11〜12月に上棟して1〜2月は室内作業を行うことが
通例となっています。

と言いながらも、1月上棟の物件も1軒あるので年末年始に昨年のような
大雪にならないことを祈るばかりです。

それにしても12月なのに気温が10℃を超えるこの状況はやはり異常気象なのか・・・



new_river at 14:20|PermalinkComments(0)

2006年12月19日

使い慣れたもの

修理にいっていた愛用のPCが無事に帰ってきた
修理に出す前に、「PC内のデータが全部無くなるかもしれませんがよろしいですか?」と
確認されていたので、金額の大小ではなく出来るだけデータを失わないように
修理することを依頼しました。
帰ってきたPCにはちゃんとデータが残っていたので、助かりました。
普段はなにげに使用しているが、無いと都合の悪いことに気づく
これからは大事に使おうと思います

PCが直ってきたと同時に今度は愛車が修理へ・・・
これまた乗り慣れている車だっただけに、代車になると乗り心地も違い都合が悪い

昨日一日で使い慣れたものの大切さを身をもって知りました。



new_river at 08:53|PermalinkComments(0)

2006年12月18日

冬将軍到来か

朝、今日から着工の現場へ向かう途中、雪を積もらせた車数台とすれ違った
私の住むところは朝起きても雪は無かったのでホッとしていますが、今日から
雪が降る天気予報なので、こころの準備をしておかなければいけませんね
思い起こせば昨年の今頃は積雪があったことを考えると、今年はえらい暖冬です
今年もあと2週間!
スキー場の人には申し訳ありませんがあまり雪が降らないことを祈るばかりです・・・


new_river at 11:18|PermalinkComments(0)

2006年12月17日

価値があると感じれば価格が高くても売れる

世の中には同じ用途をまかなえる物でも高い物も安い物もある

分かりやすいもので言うと、時計などは何十万円の物もあれば何千円の物もあるように
正確な時間を確認するにはどちらも同じなのです。
しかし、その物の価格差は何十倍、何百倍します
同じ時計でも高い物が何故売れるのか・・・。
それは価値観なのです
その時計が高額でも、それに見合う価値を感じることで納得して買うことが出来るのです。
よって、価値を感じることが出来ない人には、なぜそんな高額な物を買うのかが
理解できないのです。
この価値観は人それぞれです。
趣味にお金をかける人もいれば住まいにお金をかける人だっています。

ここで私が学んだことは、どんなに商品が安くても買う人がその価値を感じることが
出来なければ売れないことです。
ひらたく言うと、安いだけでは物は売れないのです。

逆を考えれば、安くても内容が充実していれば売れるのです
単純に考えると、この要素さえあれば売れる商品作りは意外と簡単なのかもしれません。
当社の商品作りは、常に価値と価格を照らし合わせながら考案しています。
ただ、考案する商品は売り手側の価値と価格であって、実際に購入されるお客様が
その価値と価格に納得するかどうかは不明確です。
現在、新築の新商品を来春発表に向けて準備中です。
私達が考えた商品が支持されるかどうかは、発表してからのお楽しみです
もちろん反響が悪ければ、いろんな意見を吸収し改善していきます。

「価値と価格」今後のビジネスには両者のバランスは必須です。

各週でこのような話題をプロデュースのメールマガジンで配信しています。
興味があれば登録してみて下さい。登録はこちらです







new_river at 10:30|PermalinkComments(0)

2006年12月16日

山は高ければ高いほど登りがいがある

自分の会社における仕事として通常の業務の他、新たな展開を考案する事に取り組んでいます。
新たな展開とは、今まで培ってきたノウハウからいろんな可能性を模索し実行することです。
まだ明確ではないので公表できませんが現在も新規事業を考案中です
近くでどこかの会社が取り組んでいることを真似するのはとても簡単なのですが
私がいつも考えていることは、取り組んでいる会社が無いと言ってもいいような
内容ばかりなので何かをする際にはいろんな人に協力をしていただいたり、
本や行政機関などで出来るかどうかの調査も必要となることが多くあります。

事例が無いことを取り組むとき、その山はとても高く乗り越えるためにかなりの
体力(知識)を使います。
しかし、いろんな規制や障害を乗り切る楽しさを味わうとやって良かったと
喜びだけが残ります。
今回取り組んでいるプロジェクトは私にとってかなり大きな山です
今はちょうど山の中盤ぐらいまで登っているところです。
あといくつかの課題をクリアすると頂上にたどり着けます。
はやくプロジェクトを確立し、公表できるようにもう一頑張りします




new_river at 08:40|PermalinkComments(0)

2006年12月15日

高岡商人

昨晩は「高岡商人」の話で盛り上がりました。
私は使わない言葉なのでよく分かりませんが、勝手に「お金には厳しいけど人間味がある」と
理解しています。
「お金には厳しい」とは決してケチなのではなく「品物の価値とお金が見合わないと
購入しない」ことだと思っています。
「人間味」とは人情味が溢れている事でしょう!
諸先輩は「高岡で3年商売が続けることが出来れば全国どこへ行ってもやっていけるよ!」と
言われます。
確かにうなずけるところはあります
そういえばうちの会社も設立から4年目になります。
3年目はクリアしましたが、この先30年、40年続けれるように頑張りたいものです。
今まで努力以上の楽しさを味わいながら仕事に取り組んできました。
これからも楽しみながら仕事をして、地域の方々に愛される企業作りに取り組んでいきますので
ご愛好賜りますようよろしくお願いいたします


new_river at 09:04|PermalinkComments(0)

2006年12月14日

冬支度

動物が冬眠するように、建築業界も1月から2月末まで仕事のペースが冬眠とまでは
いきませんが、ゆったりと進んでいきます。
とは言っても休むわけにはいかないので、雪が降る前の12月は頑張らなければ
いけない時期なのです
当社でも今月と来年早々に新築の上棟を控えています。
雪が本格的に降る前に建てて外回りを塞げればあとは室内での仕事なので
1〜2月は過ごせると思います。

それにしても今年の初雪はいつなのだろうか・・・
去年みたいに年末に大雪になるのだけは避けてほしいと願います。
今年の正月は正月休み明け2日前から除雪に明け暮れていたので、ほどよいそこそこの
雪が降ることを祈ります。

new_river at 08:34|PermalinkComments(0)

2006年12月13日

PCが故障して修理へ・・・

自分が使用するノートパソコンが電源が繋がっているのに電源供給の表示がされないので
おかしいなと思いACアダプターを抜いたらACアダプターの受け口まで一緒に取れてしまった
よく見ると割れてしまっていたので自分での復旧は不可能
即座に修理が必要なので。ひとまずパソコン内蔵のバッテリーがある限り、
中のデータを外付けハードディスクへ保存し、修理工場へ・・・
おそらく持ち運びが多いので故障したのだと思います。

それにしても自分の仕事はPCがないと何も出来ないといっても過言ではありません。
こんな時にそのことに気づかされます。
良い教訓だと思って、今後は今まで以上に大事にする必要性を痛感しました。

幸いに社内に未使用のノートパソコンが3台あるので修理が終わるまで代用していますが
これまた使いにくい
慣れとは怖いものですね・・・・


new_river at 08:45|PermalinkComments(0)

2006年12月12日

感動したテレビ番組

昨日、たまたま車中でNHKのテレビを見たのですが、久々の衝撃と感動をしました
無農薬でリンゴを栽培する木村さんという方のお話しでした。
リンゴは無農薬で育てるには不可能とされていたようですが、8年もの歳月をかけて
無農薬栽培を成功させた第一人者です。
リンゴの木に農薬散布を止めたとたん、みるみると枯れ果てていった木をあらゆる方法で
よみがえらせた努力とその努力を支えてきた家族の生き方は見習うべきものがありました。
その間収入もないので、一時は止めようかとか死のうかとも思ったそうですが
諦めずに今日まで頑張ってきた成果が今あるのだと思います。

「ローマは一日にして成らず」

多くの努力とやる気があったからこそ実現できた本物です

その木村さんのすごいところは、自分が8年間の苦労で得た栽培方法等のノウハウを
いろんな方へ無料で継承していることです。
インタビューでは「自分が8年間かかった苦労を他の人に味あわせたくないから」だそうです。
普通であれば、自分が得た技術はそう簡単に人には教えたくないものですが、
寛大な心の持ち主に大変感銘を受けました。

今ではそのリンゴをネット販売したと同時に募集を上回る数千件のアクセスがあり
即日、完売となるそうです。

幾多の苦労があったから掴んだ栄光ですね


new_river at 10:22|PermalinkComments(0)

2006年12月11日

ランニングコストがお得な暖房器具

暖房器具が必需のこの時期ですが、いろんな種類のある暖房器具でランニングコストが
少ない器具をご紹介します。

ここ数年、大人気の深夜電力を利用した蓄熱暖房機です
機械の構造を簡単に説明すると、料金が日中の3分の1の夜間電力(22時〜8時)で
機械本体内に熱を蓄え、8時〜22時の間で放熱して室内を暖める暖房器具です。
この暖房器具の特徴は24時間、その空間が暖かいことです。
しかも、ランニングコスト(光熱費)がかなり安い
8畳用くらいの機械(3〜4Kw/h)で1カ月3〜4000円ぐらいと言われています。
1時間あたりの暖房にかかるコストは約5円です。

石油ファンヒーターは機械によって異なりますが、1時間あたり0.2〜0.3リットルの
灯油を消費しますので、仮に灯油80円/1リットルと計算し、1日10時間使用すると
灯油を約3リットル使います。

80円×3リットル=240円(一日あたりの灯油使用料)
1カ月使うと7200円となります。

更にタンクに灯油を入れる手間もかかりますし、燃焼時に水蒸気が発生するので
結露の問題もあります。
灯油がここ2〜3年で約2倍の金額になりましたので、このような差額が発生し、
蓄熱暖房機が大人気となっていると思われます。

当社の暖房は容量の大きい蓄熱暖房機2台を設置しています。
よって朝出社したときにはすでに暖かい状態です
光熱費も2台分で、通常の電気料金より1万円ほど高いだけなのでとても効率の良い
暖房器具といえます。

暖かさを体感されたい方は、是非遊びにいらして下さい。
無音の暖房器具の暖かさは、幸せな気分になれますよ





new_river at 08:59|PermalinkComments(0)

2006年12月10日

インターネットの利便性

今ではほとんどの家庭や会社でもインターネット環境があります
一昔前に比べると、光ケーブル等の設備により通信速度も速くなり一層便利になりました。
いろんな情報収集やショッピングなどを自宅やオフィスで簡単にできることで
無店舗であっても商売が成り立っている会社などもあるようです

私はよくインターネットで本やCDを購入します!と言うよりネットでしか買わなくなりました。
よって、本屋さんやCDショップにはほとんど行きません。
ショップでは定価でもネットでは値引きされている商品があったり、ユーズド(中古)の
本やCD等もかなり安く販売されているケースが多くあります。
そうなるとわざわざお店まで行って定価で買うより、ネットで注文した方がお得です
特にビジネス文書では、自分が知り得たい情報のキーワード、例えば「建築基準法」と
入力するとその情報に関連する本がたくさん表示されます。
場合によっては、中身のページを確認することも出来ます。
これが、本屋さんに行くと「建築基準法の本は何処にありますか?」とお聞きし、
そのお店に置いてある本の情報しか得ることは出来ません。
そうなるとネットの方が多くの情報を得ることが出来るのです。

とても便利になったインターネットの時代、これからの世界を更に変えることだと思います




new_river at 09:06|PermalinkComments(0)

2006年12月09日

住宅設備が値上がりします

来年の1月、もしくは4月より、ほとんどの建材・設備のメーカーが
こぞって値上げになります
今回の値上がりの原因は、油・合板等の値上がりの影響を受けてのようです。
その値上がりの幅はメーカーによって異なりますが5〜15%ぐらいなので
一律10%アップすると思われます。
例えば、新築で水回り商品の合計が200万円が20万円もアップする訳なので
建物全体における金額にも大きく影響します。
ほとんどの原材料を輸入に頼っている日本の弱いところなのかも知れませんが
今回の値上げは、ほとんどのメーカーが同時なので、どのハウスメーカーも今までの
価格を維持することは難しいと思われます。
それにしても、この一年でいろんな建築資材が値上げとなりました。
この先どうなっていくのか心配ですが、ただただこれ以上値上がりしないことを
祈るばかりです

new_river at 11:21|PermalinkComments(0)

2006年12月08日

クリスマスイルミネーション

イルミネーション1







イルミネーション今月から会社のガラス面を利用し、クリスマスのイルミネーションをしています
あと2週間あまりでクリスマスです
お近くに寄られたときは見てやって下さい



その後は大晦日
そしてお正月・・・
これから3週間はイベントだらけですね
慌ただしい3週間ですが、楽しんで頑張りま〜す

new_river at 08:40|PermalinkComments(0)

2006年12月07日

商業施設・店舗の仕事

今年はやたらと店舗建築の仕事が多い
これといって力を入れて営業しているわけではないのですが、通年であれば
5件ぐらいのところ、今年は新築・リフォームを含めると10件以上の工事を行っています。
ほとんどが近隣での仕事なので、景気の回復を感じるだけでなくと経営者の
新しい取り組みをお手伝いできることを大変嬉しく思います。
どの会社・お店とも繁盛され私達もともに成長できるように頑張りたいと思います。
うちの会社的には住宅建築が中心なので、これから店舗設計や工期の短い仕事への
対応力を高めることが課題となります。
それにしても、いろんな仕事に携わることが出来るこの仕事(建築の仕事)は
本当に奥が深く、常に勉強勉強です
一つ一つの仕事で自分のスキルを高め、今後も皆さんと関わり合えることを期待しています

new_river at 08:59|PermalinkComments(0)

2006年12月06日

住宅関連の減税は延長されるのか・・・

住宅を建築や購入したり買い替えたりするときには、国(政府)の支援策として
いろんな減税や優遇があります。
しかしながら、ほとんどの制度は期間限定、いわゆる時限立法で景気が回復すると
打ち切られたり、減税や優遇率が減少しています。
現在、国会ではこれらの時限立法の延長や拡大が協議されているようです。

昔から衣・食・住は生活をする上で必要なものとされています。
特に住(住まい)に関しては高額の費用がかかるので、一生に一度の買い物とも言われています。
その一生に一度の買い物を提供する私達にとっては、より建てやすい環境をつくって
もらえることは大変ありがたいことです。

ひとまず、住宅の住み替えを税制優遇により促進する「住宅買い替え特例」制度が
3年間延長されるそうです。
その他にも住宅ローン控除や、取得税の控除なども延長に向けて今後の議論に
なってくるのだと思いますが、全ての優遇が延長されることを期待したいところです。



new_river at 08:49|PermalinkComments(0)

2006年12月05日

蛍光灯と白熱灯の使い分け

住まいの照明には大きく分けて蛍光灯と白熱灯があります。

蛍光灯は白くて長い電球のイメージがあるかと思います。
蛍光灯の長所として長寿命、小電力で明るい。
短所は電球が割高、点灯してもすぐにMAXの明るさにならない、
ちらつきがあるでしょうか

一方、白熱灯は丸形の電球です。
長所は、電球が割安で、点灯してすぐにMAX(100%)の明るさになる。
短所としては寿命が短い、電力消費量が高い事です。

当社では設計する際に、蛍光灯と白熱灯を使い分けます。
長時間使用する居室などは蛍光灯を配置し、廊下など一時しか点灯しない場所には
白熱灯を使うことで経済的になります。
蛍光灯もインバータで電球色(オレンジ)もありますので、白熱灯と変わらない
部屋の雰囲気が出せる商品も数多くあります。

この様に細かな部分もいろいろと考えて取り組ませていただいています。




new_river at 14:13|PermalinkComments(0)

2006年12月04日

雪が降ってくるかも・・・

今日は朝から4℃と寒い
私だけかも知れませんが、体感温度は気温ほど寒く感じませんが、天気予報にも
雪のマークがチラホラと出てきているので今週には初雪かも知れませんね
雪が降ってくると気分的にも身体的にも鈍くなってしまいます。

今日、冬タイヤが無いタイヤを注文しましたが、すでにお店は忙しすぎて
すぐには対応できないとのことでした
私は未だタイヤ交換をしていないので最初からドカッと降らないことを祈ります





new_river at 14:06|PermalinkComments(0)

2006年12月03日

師走

2006年も残すところ1カ月をきりました
毎年の事ながらこの時期はとても慌ただしくなります
幸いにしてか今年は年末まで完成の工事がないので例年よりは気分的に少し楽なのですが
今月に1件の上棟があります雪が降らないことを祈りながら順調に工事を
進めて行ければと思います。
その他にお世話になったお客様宅へのご挨拶とカレンダー配りや来年の仕事の打合せなどを
指折り数えながら頑張ります

気持ちだけはゆとりを持ちたいと思っていても、なかなかそうはいかない師走
気が早いようですが、ゆっくりと正月休みを迎えれるよう、きりのいいところまで
仕上げていかなければ・・・

new_river at 08:35|PermalinkComments(0)

2006年12月02日

検索エンジンのTOPページになりました

いろんな方が、うちの会社をホームページで見る際に“(株)プロデュース”で
検索してくれているのでYahooやGoogleの検索エンジンのTOPページに
表示されるようになりました。
これは嬉しいことです。
なぜかというとYahooでは“(株)プロデュース”で検索すると何と約13,300,000件が
HITします
その中でTOPページに表示されるわけですからありがたいことなのです
逆にそれだけホームページをご覧になっている人が多いと思うと多少のプレッシャーにも
なりますが、ご期待に応えるためこれからも新鮮な情報を更新していきたいと思います。


new_river at 08:49|PermalinkComments(0)

2006年12月01日

今年もカレンダー作りました

カレンダー昨年に引き続き、恒例の卓上カレンダーを本年も作りました。
受け材が木製なのでお部屋やオフィスのインテリアにもなるかと思います。
会社に遊びに来ていただければプレゼントさせていただいていますので、お気軽にお立ち寄り下さい

new_river at 08:20|PermalinkComments(0)