現状に満足するな遠隔

2021年08月22日

影響

コロナ禍においても新築の着工棟数はそれほど減ってはいません
特に今年は昨年よりも少し増加すると予想されています
言われてみると車で道を走っているとあちらこちらに新築住宅の工事現場があります
飲食店や小売店のような大幅な影響を受けていないだけでも喜ばなければいけません

外出自粛が一年半ほど続き、生活スタイルやリズムはそれまでと大きく変わりました
そとでお金を消費する機会が減り、お金が貯まる家庭も増えているのだと思われます
家で過ごす時間が長くなることと、お金を使う機会が少なくなっていることも住宅着工数の増加につながっていると言われています

業界にとってはとてもありがたいことなのですが、いつまでこの状況が続くかは分かりません
その都度受けそうな影響を予測しながらこれからの経営に努める必要性を強く感じています

一日でも早くすべての業態がプラスの影響を受けれるように祈ります



new_river at 05:48│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
現状に満足するな遠隔