比較最大の営業

2022年10月07日

プロ意識

仕事をするならばプロでなければいけない
例えばアスリートの世界であればプロでありさらに結果を出さなければお金はもらえない
そうなるとプロとして生き残っていけないだけではなく生活すら出来なくなるかもしれません

自分の仕事に対してプロとしての自覚はあるか、その前にプロ意識はあるか
人がどうあるかではなく自分がどうあるかが大事

プロとして自分の仕事を極める
そんなプロ意識が仕事をする上において必要だと思っていますし、それが当たり前だと思っています

まずはプロになる、プロであるという意識を持つことから
そんな人の集まりが成長している会社なのです
プロデュースもそうなるようにプロ意識を持って志事をしていきます

new_river at 03:45│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
比較最大の営業