見本となるどこに頼めばいいのか分からない

2022年10月19日

看板

営業先やお客様に初めてお会いするとき
自分は会社の看板を背負っている自覚をもって応対すること
会社で働くということは自分の言動そのものが会社の評価となる
そして会社の看板があるから信用してもらえたり、相手にしてもらえるということ
私は社会に出たときからその時所属する会社の看板を背負って、会社の信用を少しでも高められるように行動しています
判断に迷う時は会社としてどうすることがプラスになるのかを判断基準としています

会社の看板はとても重いのですが、会社があるから今の自分がある
ここは決して勘違いしてはいけないことだと思っています

20年目を迎えているプロデュースも多くの皆様のおかげで大きく成長させていただいています
これからも会社の看板を持ってもっと信用していただき、必要とされるように努めていきます


new_river at 04:22│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
見本となるどこに頼めばいいのか分からない