法改正出来ませんは言いません

2022年10月29日

異業種参入

今から約20年前、住宅の着工棟数が多かったころ様々な業種が建築業に参入してきました
知識のない人が営業をして、経験の少ない人が図面を書いたり現場を管理したりしていたこともありトラブルも多くあったようです
そして住宅着工棟数が減るにつれて異業種から参入した会社はどんどん減っていきました

あれから20年が経ち、今は家電量販店やホームセンターなどがリフォーム事業に参入しています
これをいいとも悪いとも思わないのですが、どのお店も店内にリフォームコーナーを設け設備や建材などを展示しています
家電のように長期保証やポイントバックなどを売りに展開しているようです
実物の商品を見ることが出来る点は消費者にとってはありがたいことですが、果たしてお願いした時にちゃんとした工事が出来るのかは疑問です

建築は簡単な仕事ではなく更には同じものが二つとないので臨機応変さが求められます
企画通りに進むことよりも応用を効かせていかなければ上手くは進みません
知識、経験、応用が求められるのです

これから5年後に家電量販店やホームセンターはまだリフォームを行っているのか
どうかは分かりませんがお客様には目先のことでは無く、数年先のことを考えて判断をしていただきたいです

new_river at 05:30│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
法改正出来ませんは言いません