安心を売る光熱費高騰

2022年11月15日

コロナ前に戻る

コロナウィルスによる経済の影響を受けて3年目
当時大変だった飲食店や小売店の売り上げはコロナ前に戻ったお店も多いようです
しかしながらまだ当時のマイナスがあるので安心することは出来ません
補助金なども少なくなっていることからこれからが正念場です
製造業は製作の遅れや半導体不足、輸入コンテナ不足など影響も多く、その影響は少しは良くなっているようですがまだコロナ前の状況には戻っておらずこの状況はしばらく続きそうです

建築はコロナの蔓延が始まったころは工事現場がストップしたり、営業が思うようにできず低迷していましたがコロナにより家で過ごす時間が増えたことと外でお金を消費することが少なくなったこともあり2年目ぐらいから状況は戻り始めました
コロナにより状況の良くなった少ない業種の中に入るのかもしれません
しかしここに来て原材料の高騰や全体的な消費が戻り、旅行なども出来るようになりお金を使うことが分散したこともあり景気動向に一服感がある感じです

まだコロナの影響は不安ですが、いつまでも不安がっていても仕方がありません
この状況下でどの様に展開していくのかは経営次第といったところです
冷静に状況を判断しながら発展していけるように努める必要がありそうです

new_river at 05:51│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
安心を売る光熱費高騰