2023年06月

2023年06月30日

業務の拡大

約20年前、建築業界が凄く賑わっている時、様々な業種が建築業界に参入してきました
建築は簡単に始められるビジネスではないと思っていましたが案の定ほとんどの会社があっという間に手を引いていきました
最近では異業種から建築に参入してくる会社はほとんどありません
これまでと全く違うビジネスを展開することはとても難しいことです
隣の芝生は青く見えてでも簡単には青くはならないのが現状です

ここ数年は事業再構築がブームとなり補助金などの後押しもありこれまでと違うビジネスを展開する企業が増加しています
これが業務拡大の一環であれば既存事業の売上や利益向上に反映されるのかもしれませんが、全くの異業種であれば成功すればプラスになりますが失敗すれば既存事業の足を引っ張ることにもなりかねません

業務拡大とは既存事業のプラスになることであると私は考えています
時代の変化と共に暮らし方、必要なものも変化しています
今求められるものは何なのかを理解してビジネスの拡大を図っていけるように努めることが経営者の役割だと思っています

5年後すら予測できない現代ですが、いろいろと試行錯誤してみます

new_river at 05:41|PermalinkComments(0)

2023年06月29日

いつどこで起こるか分からない

大雨による洪水で立山町、上市町で大きな被害が起きました
富山県では自然による災害被害は比較的少ないのですが、改めていつどこで起こるか分からない不安を感じています
これまでにないほどの大雨や大雪、最近では地震も増えこれからどうなるのかと考えると怖いですが、建築業として安心安全な暮らしをつくる大切さを身をもって感じています

他人事ではなくいつ自分の身や周りに起こるかもしれない自然災害
一つでも備えて置くことが大事です

この度の被害合われた方にお見舞い申し上げ、自分が出来る支援を考えます

new_river at 05:07|PermalinkComments(0)

2023年06月28日

着工棟数減少傾向

今年は全国的に新築の住宅着工数が例年よりもかなり減少しているようです
原因として考えられることは収まらない資材高騰、コロナが少し落ち着いたことによりお金が旅行や外食に使われ出したことなどが挙げられるようです
建築は多くの事業者が関わりますので減少することは経済にも大きな影響を及ぼします
民間も公共も減少傾向にある建築
これからどうなっていくのか心配しつつも決して他人事では無いので経営者として経営の舵取りを判断する必要があります

これまでは増えたり減ったりしながらも一年を通すと比較的安定していた住宅着工棟数
例年ゴールデンウィーク明けあたりから着工数は増えていくのですが、今年はこの時期にも減っているので異常な状況です

プロデュースはありがたいことにそれなりの志事数がある状態ではありますが決して安泰だとは思ってはいません
常に先を見据えながらいろいろと考えていることを実行しています
まずは全体の数が減少傾向から安定していくことを期待しながら今出来る変革を進めていきます

new_river at 04:06|PermalinkComments(0)

2023年06月27日

出来ることが増える

プロデュースではほぼ毎日新たな志事の依頼があります
住宅、店舗の新築やリフォーム
土地や建物の不動産
相続や贈与
不動産投資や有効利用
補助金、助成金

これらすべてを網羅は出来ませんが一つ一つの依頼ごとに勉強や情報収集をすることで今では建築屋の領域を大きく超えて様々なことをお受けすることが出来ています
特に私に来る依頼や相談は何が本業なのか分からないほどになっています
全てにベストな応対が出来るように努めているところです

出来ることが増えるのはとても嬉しいことです
もちろんビジネスなのでこの出来ることを売り上げに繋げなければいけません
既に何でも屋に近い状態ではありますが、更なる出来ることを増やしていけるようにどんな依頼であっても喜んでお受けしていきます



new_river at 05:10|PermalinkComments(0)

2023年06月26日

楽しむ

楽しいことばかりの人、楽しい事が無い人
同じ様な日常で同じようなことがあっても楽しいか楽しくないか
この違いは何だろう
それは楽しめるかどうかであると考えます

例えば仕事を楽しんでいるかは仕事を好きかどうかではなく、仕事を好きになる努力や工夫をしているかどうか
楽しんで仕事するかいやいや仕事をするかでその成果は随分と違います

どうせ同じ時間を費やすのであれば楽しい時間でありたい
誰かが楽しませてくれるのではなく、楽しいとは自らが楽しむこと
楽しむことが出来ると時間が過ぎるのも早く感じるし、毎日楽しんで暮らすことが出来る

いろなんなことを楽しみたい


new_river at 05:36|PermalinkComments(0)

2023年06月25日

プランニング

プランを考えたり、プランを作成したりすることが好きでこれまでもいろいろとプランに基づいて行動をしてきています
これらの経験が今となっては武器となり志事に生かされているように感じています
建築であればお客様のご希望を伺い設計というプランを作成し、ビジネスであれば事業計画書を作成したりとプランニングをすることが増えています

プランニングだけではプロデュース的にはビジネスにならないのでそのプランを基にどの様に実行に移していくのかを一緒に考えて実施することで売り上げに繋がっていきます

これまでは形を作ることが出来ればビジネスとして成り立ったのかもしれませんが、これからの時代はプランニングを自社で行いその後の実行に移していくことが重要となります

これからも楽しみながらプランニングをしていきます

new_river at 03:59|PermalinkComments(0)

2023年06月24日

お得な支払い方

ここ数年財布から現金を出して支払う頻度がものすごく減りました
買い物をすることや食事をする回数は減ってはいないのですが、支払いのほとんどはタッチ決済やカード決済、いわゆるキャッシュレス決済をしています
昔、現金主義だとか、現金払いだとかが主流の時代から今はキャッシュレス決済が主流になり私も時代に乗って様々な決済方法でお支払いをするようになりました

支払いは現金よりキャッシュレス決済の方がお得だったりします
割引が有ったり、ポイントがついたりと現金払いより断然お得です
最近ではコンビニで買い物するのも現金では割引はありませんが、カード決済すると5%分以上がポイントで還元されます
累計すると結構の頻度で利用しますので仮に10万円の決済をすると5000円が戻ってくることとなります
これは使わなきゃ損ですね

これから益々進化するであろうキャッシュレス決済
使い方を知っていればお得は沢山あるようです

new_river at 05:40|PermalinkComments(0)

2023年06月23日

住宅と非住宅

住宅着工棟数が減少しています
資材の高騰により住宅の価格も値上がりし、取得することが難しくなったり諦めたりする人が増えていること、そもそも人口と世帯数が減少していることが理由と考えられます
新築数が減った分リフォームが増えているかといえばそれ程でもありません
全体的に建築数が減少しているのです
数の減少は建設業界にとっては死活問題となります

プロデュースでは元々住宅の新築やリフォームのご依頼が多かったのですが、10年ほど前から非住宅の工事も徐々に増えており、今では住宅と非住宅が同じくらいの売上構成となっています
住宅棟数が減少している今、住宅以外の工事の依頼はとてもありがたくこの状況下にあっても売り上げを下げることなく志事をさせていただいています

これからも住宅に関しては減少することが予測されますので、店舗や施設などの分野を広げていき建築の出来ることを志事にしていければと考えるところです
現在は住宅、店舗、倉庫、オフィスなど様々な工事を行っています
各種工事をご検討の方はお気軽にご相談ください


new_river at 05:30|PermalinkComments(0)

2023年06月22日

流行

流行にはあまり乗らないのですが、流行は知るようにしています
どんな世界にも流行というトレンドがあります
特にファッションや食べ物は流行が多く、その流れもとても早い
その昔は世界のどこかで流行ったことが東京で流行り、3カ月から半年ほど遅れて地方で流行り出していましたが今ではインターネットやSNSにより今日起きたことが瞬時に世界中で広がり流行り出すこともあります

特徴として流行の広がりが早く、流行が終わるのも早い

ビジネスにおいては流行ばかりをビジネスにすると常に最新の情報や流行を追わねばならず決断や進め方が中々大変です
そして始めるのは簡単でも終える判断をするのが難しいようにも思います

いつの時代も流行は必ずあります
これをビジネスにするのかしないのか
考えさせられますね

new_river at 05:45|PermalinkComments(0)

2023年06月20日

値上がりしていないもの

値上がりしているものが多い中、価格が変わらないものも多くあります
建築でいえば新築やリフォームなどの工事価格はコロナ前と比べて2〜3割価格が上がりました
一方で中古住宅や土地の価格は地方に限ってかもしれませんがコロナ前と全く変わってはいません
そう考えると逆にお得感を感じてしまいます

新築で計画していたけど予算が合わない、住宅ローンが厳しい、先行きの不安から予算を抑えたい
こう考える方は良質な中古住宅を購入して必要な部分のみリフォームすることで総額を抑えることが出来ます

新築着工数が低迷する中、中古住宅の流通は増えつつあります
あまりに売れると価格が上昇する可能性もありますが、今のところまだ価格はそのままです
これから住まいを持とうと考える方には選択肢の一つとなりそうですね
プロデュースでは新築のみならず不動産のご紹介もさせていただいています
お気軽にご相談ください


new_river at 06:39|PermalinkComments(0)

2023年06月19日

イベント再開

今年に入ってから多くのイベントや祭礼などが再開されるようになりました
3〜4年間開催が自粛されたり、小規模開催されたりでしたが最近はコロナ前と同じような規模で開催されているので嬉しく思っています
イベントは賑わいをつくるだけではなく人との交流や文化の継承もありますのでその役割はとても大きいしこれからも続けていく必要があります

私もイベントを主催することがありますので開催の意味や意義を伝えていけるようにこれからのイベントなどを考えていきます
しばらく何もしていませんでしたのでそろそろ人と地域に喜ばれることを考えて企画を進めていきます

new_river at 05:52|PermalinkComments(0)

2023年06月18日

多能工

建設業界は職人不足、職人の高齢化が深刻な問題となっています
特に若い人の人気が薄いようで昔のように手に職を持つことがそれほど価値のあることと思われていないのかもしれません
時代は変わっていくので、その内職人の価値が評価され、またなり手が多くなっていくのかもしれませんがその時を待っているわけにもいかず今を乗り切っていかねばなりません

その一つの方法が職人の多能工化です
一つの技術を持つ職人が違う技術を身に着けることが出来れば職人不足の解消に繋がります
プロデュースでは創業当初より多能工の職人が多数所属しています
例えば大工は大工だけではなく解体の工事や基礎の工事も行っています
職人の多能工化は人手不足を補うだけでなく、職人の安定した仕事量にも繋がります
仕事が安定しにくい時代においてはありがたいことです

これからも多能工化を進め、これからの時代を乗り切っていきます


new_river at 03:25|PermalinkComments(0)

2023年06月17日

探せばある

世の中の企業は人手不足と言われている状況
その一方で働きたくても働く場所が見つからないと言われています
どちらが正しいのだろうかは私には分かりません

企業も同じことがいえるのかもしれません
仕事が多く追い付いていない企業もあれば
仕事が無く困っている企業もある
同じ業種であってもこの状況は今も昔もそれほど変わりません

果たして本当に仕事はないのだろうか
どんなことでも仕事と捉えれば何でもあると思っています
選り好みをしたり、採算性ばかりを重視するので仕事が無くなっていくような気がしています
仕事は探せばあるのです

プロデュースでは頼まれたこと、依頼を受けたことのほとんどをお受けして進めるように努めています
よって仕事が無くなったことはなく、常にフル稼働の状況が続いています
おかげで今では建築の領域を超えていろんなことが出来るようになりました

もしも仕事が無くなれば探せばいい
真剣に探せば何だってあるはず
これからも枠にとらわれずいろんなことを取り組んでいきたい

new_river at 05:51|PermalinkComments(0)

2023年06月16日

時代と共に

毎日いろいろな場所へ出向いているので車での移動距離が多い
急いでいないときは同じ場所へ行くのも敢えて違う道を走行するようにしています
職業柄か道沿いにある建物や新たに出来る建物や閉じたお店などを目にするようにしています

最近気になることは閉店するコンビニが増えていることでしょうか
コロナにより状況はいいと思っていたコンビニですが、ここに来ての閉店がとても目立ちます
1軒増えたかと思うと2軒が閉めているほどの感覚でしょうか
閉店の事情はお店によって異なるのでしょうが、ちょっと多すぎかなと思っていたコンビニも飽和状態を越えたことやスーパーやドラッグストアが増えている状況なので苦戦を強いられているのかもしれません

時代と共に必要なものは変わっていく
必要とされるものは残っていき、必要がなくなったものは無くなっていく
いつの時代も変わりません

自社は自分は必要とされているのか
どうすれば必要とされ続けるのか
時代に合わせて自分も会社も変わり続けることが大事です

new_river at 05:49|PermalinkComments(0)

2023年06月15日

端的に分かりやすく

人に説明する際は端的で分かりやすく
まずは結論を言い理由はその後に伝える
これが誰かに伝える時の必須条件です

自分は理解していても相手に伝えることは簡単ではありません
特に専門的なこととなると言葉の意味や内容を伝えることは言う方が工夫する必要がります
例えを使ったり、話す際に一つ一つの単語やキーワードを相手が理解しているのかを確かめながら話することが大事です

そして出来るだけ端的に分かりやすく

人との時間は伝わってこそ意味があるのです
特にビジネスであれば尚更です
聞く側ではなく話す側が考える
常に意識していきたい


new_river at 05:46|PermalinkComments(0)

2023年06月14日

ルール

何をやってもいいわけではない
二人以上、組織でコトを進めるには一定のルールが必要

例えば会社や学校であれば始まりの時間と終わりの時間というルールがある
これを自分の都合で動き始めると一緒に何かを始めようとしても上手くいかないことが多い
自由はルールの上で成り立つことを知らなければならない

大勢でのルール
一人でのルール

ルールが有るから一定が保たれ組織での行動も上手くいく
そしてルールの上に自由があればいい
だからルールが必要なのです

new_river at 02:58|PermalinkComments(0)

2023年06月13日

知識を増やす

いろんなことに興味、関心を持つ
その興味、関心を深めていく
そうすることで知識を増やしていく

知識が多いと思う人も最初から知っているわけではありません
知識を増やそうと思うかどうかは自分次第なのです
知ろうと思えば大方の事は知ることが出来、知識を広げたり深めたりすることも出来ます
この積み重ねが多くの事を知ったり、詳しくなったりするのです

知識は狭いより広く、そして浅いより深く
ここが人との差が出てくることなのだと私は思っています

知識が増えれば出来ることも増える
知識が増えればチャンスも広がる
だから知識は増やした方がいい


new_river at 05:36|PermalinkComments(0)

2023年06月12日

リアル対面

約3年半コロナによる制限や自粛で人が集まる行事が制限されていましたが今はほとんどの集まりがあるようになりました
特に5月、6月は総会等も多く一堂に会することが増えています
これまで集まりはあっても小規模だったりオンライン上だったりしましたが今ではリアルな対面です

やっぱり人と直接会い、人の顔を直接見て話すことの大切さやありがたさを改めて感じるところです
これまでの当たり前が当たり前ではなくなり多くの事に気づかせてくれる
そう思えばこの3年半は意味のある時間だったと思うしかありません

最近はリアルな対面を楽しませていただいています
リアルだから感じること、リアルだから出来ること
便利な世の中にはなりましたがやっぱりリアルがいいですね

new_river at 05:26|PermalinkComments(0)

2023年06月11日

習慣化

三日坊主ではなく何を始めるにしても続けることが大事
良い結果はそんなにすぐに出るものではないし、すぐに良い結果が出たとしても継続することはとても難しい

まずは始める
それから継続する
そして習慣化する

良い結果が続くのは継続が習慣化されたとき

プライベートでは習慣化されようが失敗しようが迷惑を掛けることは少ないかもしれませんが、ビジネスでは失敗は存続の危機になるリスクもあるので許されません
成功するためには習慣化が必要だと思っています

自分にはいくつ習慣化されていることがあるだろう
そしてこれからどんな習慣化を増やしていこう
習慣化を増やして出来ることを増やしていきたい



new_river at 03:52|PermalinkComments(0)

2023年06月10日

ネーミング

ネーミングはとても大事です
同じ商品でもネーミングを変えただけでヒット商品になることがあるくらいなのでネーミングを考える際は慎重さが必要となります

ネーミングで販売
ネーミングで集客
ネーミングで大人気

ネーミングを考えるときは売り手のつけたいネーミングではなく、買い手が欲しいと思う、行きたいと思う、プラスの想像をしていただくことがポイントです

ネーミングとキャッチコピー
これだけで売り上げが大きく変わるので頭を柔軟にして考えていきたい


new_river at 05:40|PermalinkComments(0)

2023年06月09日

繁盛店をつくる

世の中には同じ業種でも繁盛している会社やお店とそうでない会社やお店がある
一昔前であれば時代やニーズにより業種ごとの好景気不景気がありましたが今は業種ごとではなく会社やお店ごとに盛況ぶりに差がついています
特にコロナの影響により一旦は下がっていた景気が戻っている企業とまだ停滞している企業の差がここに来て開いているように感じています

私は繁盛店の理由を見つけたり探したりしています
繁盛店に共通していることも分かってきました
プロデュースは建築をさせていただく立場なので最終的な繁盛店をつくることは出来ないのですが、繁盛店になる要素を建築に盛り込むことは出来ます
ここ数年は商業系や店舗の建築が多く、繁盛会社、繁盛店のノウハウをお伝えしたり取り入れたりさせていただいています

これまで多くの建築を通じて学んだ経験と知識
これからが生かせるときだと思っています
繁盛店をつくりたい
そうお考えの場合はお気軽に相談ください

new_river at 05:40|PermalinkComments(0)

2023年06月08日

空き家の軽減税率

土地と建物を所有しているとご当地の市町村より固定資産税という税金を納める必要があります
条件を満たす居住用建物が土地の上に建っていれば土地の分だけですが固定資産税は200屬泙任6分の1となりそれを超える部分は3分の1になる軽減税率が適用されます
土地だけに関していえば居住用の建物をあるだけで節税になることから世の中には税金対策の一つとしてアパートやマンションが建ってるのです
空き家が長い間、解体されずに放置されているのも空き家であっても軽減税率が適用されているからです
ここ数年前からこの軽減税率が問題視され国会でも議論されていました

近い将来空き家を放置していると特定空き家として認定され、その時点で建物があっても土地の軽減税率は適用されなくなるようです
そうなると空き家を所有しているだけで土地の税金は高くなり、建物の管理も必要なことから空き家状態を所持している価値は低くなってしまいます
この制度により空き家の解体や流通が増えていくと考えられます

空き家の有効利用、有効活用を考えていく必要がありそうです

new_river at 05:41|PermalinkComments(0)

2023年06月07日

ニーズをとらえる

ニーズのあることをビジネスにすれば大概成功できる
もし自分のビジネスが不調であるとすればそれはニーズとずれていることをやっているからでしょう
私がビジネスにおいて実践していることは自分が何をしたいかではなく、今どんなコトやモノが求められているのかを知り、そのモノやコトをどの様にして販売したり提案したり出来るかです

都会で人気があるからといって地方の富山で人気が出るとは限りません
ここは気を付けなければいけないことだと思っています

今何が求められているのか
よく見て、よく聞いて、よく感じて
これが分かるだけで売れる可能性が随分と高まる

時代と共に変わるニーズ
常にニーズに対応した企業でありたい


new_river at 03:36|PermalinkComments(0)

2023年06月06日

一日の予定

連日予定ギッシリな状態で過ごさせていただいています
事前に余裕がない予定を立てると急な用事で動けなくなるので少し余裕を持ったスケジュールを立てて一日を始めるのですが、日中のご連絡を受けて動くことが多いで結局は終日バタバタとしてしまっている毎日です
予定があるのは嬉しいことだと思っていますので感謝の気持ちを持って毎日志事をしています

最近の日中は8割ほどが外出のためデスクワークは朝と夕方からがメインとなります
10年前は22時頃まで志事をしていましたが最近では夜まで頑張りすぎると次の日に影響することを考えほどほどの時間に志事を終えるようにしています

それでも中々追いついていない志事なので、これからは効率とやり方を考えて一日の予定を組むようにしていきます

new_river at 05:38|PermalinkComments(0)

2023年06月05日

不動産を生かす

以前は不動産は財産と言われていましたが最近ではお荷物と言われるようになりました
土地や建物の不動産が相続放棄されたり、そのまま放置されたりしていることも増えてきています
不動産が相続されないのは価値を見出していないことが原因だとすれば、その不動産が価値あるものになればいいと考えます

プロデュースには不動産売却や有効利用のご相談が多く寄せられます
その多くは未利用の不動産で空き家や空き地が多く所有者にとっては毎年かかる固定資産税の支払いや不動産の管理が負担になっていることがほとんどです

この不動産を生かせれば
私たちは経験や実績を基に不動産の価値を見出すことを考えてご提案しています
もしその不動産が負担ではなく利益を生み出してくれればその価値は高まります
その可能性があるのかどうかを周りのニーズと共に考えています

所有が負担になっている不動産をお持ちの方は是非ご相談ください

new_river at 05:37|PermalinkComments(0)

2023年06月04日

レベルを上げろ

長年同じことをしているとふと振り返ることがある
1年前より何が変わったか
10年前より何が出来るようになったのか
自分は成長出来ているのか、レベルは上がっているのか
初期の頃は意識しなくても経験を積むことで成長しレベルは高まるのでしょうが、ある程度経験を積んでレベルもそれなりになると目標を定めたりやり方を変えない限りそれ以上レベルは高まりません

いつまでもレベルを高めていくには日々の意識と努力が大事であることを振り返ることで感じています
人は成長したい気持ちがあればずっとレベルを高めていける
歳と共に作業スピードが落ちてもそれをまかなうやり方でフォローすることだって出来る
大事なのは諦めずに常に向上心と挑戦の気持ちを持って行動すること

満足することなくまだまだレベルを高めていきます

new_river at 04:00|PermalinkComments(0)

2023年06月03日

夢を応援します!

プロデュースのキャッチコピーは「夢を応援します!」
お客様の夢や希望を応援し、叶えることが使命です
その使命を果たすためにまずはヒアリング
夢を聞くことから始めます
夢は聞く方も語る方もワクワクと楽しいもの
そのワクワクをかたちにしていくことが私たちの役割だと考えています

誰にでもある夢
夢を見るだけで終わるのはつまらない
その夢を叶えるため、実現するため何が出来るのか
いつまでもこの気持ちで志事をしていきたい


new_river at 05:27|PermalinkComments(0)

2023年06月02日

物価高騰

コロナ禍になった途端に木材の価格が急激に上がり始め、その後建築に利用する建材や設備などが次々に値上げとなりまだ落ち着くことは無くジリジリと値上がりしている状況です
あらゆる資材価格が高騰して4年前と今の建築価格は130〜150%ほどの価格となってしまいました
最初は建築資材だけが高騰しているイメージが強かったのですが、その後は半導体不足により電子系部品の値上がり油などのエネルギーや穀物の値上がりにより毎日食すものも大きく値上がりをしています

この状況はいつか戻るのか
それともこの状況に慣れていかなければいけないのか
今はまだ分かりませんがしばらくはまだ値上がりが続きそうなのでこの状況を受け入れて生活していく必要がありそうです

これまで物価を気にしながら生活することは無かったのですが今後は世界情勢を気にしながら買う物を決めていくべきかもしれません
まずは物価高騰が落ち着いて、後に下がっていくことを期待しながら生活を工夫することが今出来ることかもしれませんね

new_river at 05:57|PermalinkComments(0)

2023年06月01日

今日から更なる節電

今日から北陸電力管内の電気料金が値上げとなります
値上げ率は40%を超え、標準家庭では先月より約2700円が値上がりするとのことです
電気は他のエネルギーと違って選択肢が無く必ず必要なものなのでこれからは更なる節電を意識して生活することで少しでも節約したいものです

今年に入り値上がり多策として照明器具や電球をLEDに交換、電気温水器からエコキュートに交換する工事、太陽光発電や蓄電池の設置などのご依頼が増えています
電球をLEDに交換すると白熱灯では約10分の1、蛍光灯では約2分の1を節約、電気温水器からエコキュートにすると半分以下に電気料金が節約されます
太陽光パネルを4kwほど屋根の上に乗せると4人家族分の生活であれば季節にもよりますが創エネで生活することが出来ます

節電にも限界がありますので設備の更新や新設なども検討してみてはいかがでしょう

new_river at 05:38|PermalinkComments(0)