2006年06月24日

金利の動向

6月からどの銀行も住宅ローンの金利を上げました
当社としては、そのせい(?)もあってか新築の工事ラッシュが続き
ありがたいのですが、この金利はどこまで上がるのか今は分からない状況です
つい先日まで、短期固定(2〜3年もの)の金利が0.7%〜だったのに
気がつけば短期固定の金利も1.5%前後になっていますし、長期固定(10年〜)も
優遇金利であっても3%前後になってきました。
お客様の中には「1%や2%違ってもたいしたこと無いよ!」と言う方もおられますが、
仮に2000万円を30年返済で借り入れした場合1%違うだけで毎月の返済額が約1万円も違うのです
この返済金額を教えてあげると皆さんビックリされます。
だからと言って今がチャンスだなんて慌ててもらってもダメなのですが、
今年か来年に新築やリフォームを計画されている場合は、少しばかり急いだ方が
良いかもしれませんね♪
今後の金利動向は全く分かりませんが、私の予想では下がる要素が見あたらないので、
今年は3%半ばまで上がるのではないかと思っています。
くどいようですがあくまで私の予想なので、あしからず
国や県が保証する融資も今月から金利が上がりました。
貯金する人は良いかもしれませんが、お金を借りる人にとっては、
いやなタイミングですね。

今後の動向を一緒に見ていましょう


new_river at 00:00│