2006年10月11日

困ったときの便利屋さんです

自分の住む家が例えば雨漏りしたり、破損した時に、あそこに頼もう!と決まっている人は
いったいどのくらいいるのだろうか?
数えてはいませんが、私には困ったときに連絡をしていただけるお客様はおそらく
百名を超えています。
中には、いつもお世話になっているお客様からの紹介もあります。
私は、そんな困ったときの便利屋でありたいと思っています。
困ったときにすぐに駆けつけ、処理をすることでお客様から大変感謝されます。
その感謝は、長い歳月で振り返ってみるとかなりの確立でその後の仕事に結びついています。
泥臭いような仕事かもしれませんが、これが私が一番重要視している営業スタイルなのです。
私の愛車のトランクには、常に簡易的な大工道具一式と脚立、コーキングなどを
積んでいます。
なので、同乗者の荷物などはとてもトランクに積めるような状況ではありませんが
いつ連絡が入ってでもすぐに出動できる状態です。

住まいで困ったことやお悩みがある方は遠慮無くおっしゃってください。





new_river at 11:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔