2006年10月27日

新庄選手はエンターテイナー

日本中が盛り上がっていた日本シリーズも日本ハムファイターズの優勝で幕を閉じました。
あまり野球に興味のない私ですが、パリーグのプレーオフからテレビを通じて観戦しました
やはり注目すべきはチームの雰囲気を良くしチーム全体のみならずファンまで魅了させる
新庄選手のパフォーマンスでしょうか
インタビューでは常に「楽しむ」という言葉が聞かれるくらい野球を本当に楽しんで
いたのだと思います
真剣勝負のスポーツもファンにはエンターテイメントなのです
今年の野球は、しんみりとしたコメントをするサッカーに比べると親しみを覚えます
見ている自分も十分に楽しませてもらいました

昨日、私が所属する団体でキートン山田氏(ちびまる子ちゃんのナレーターの人)を
お招きし、5時間あまりご一緒しお話しする機会がありました。
そこでもキートンさんは、「自分がまわりの雰囲気を作っています。そうじゃないと
17年間もちびまる子ちゃんは続きませんよ!」と言われました。
確かに職場や仲間の雰囲気次第で、その場は楽しくもなりギクシャクしたりもします。
いろんな意味で勉強させられました

それにしてもちびまる子ちゃんは17年間も続いていたのか・・・
年が経つのは本当に早いものです

new_river at 08:34│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔